2013年05月08日

春スキー


今シーズン、とは言ってももう5月ですが、再びスキー熱が復活しました。

4月も2回ほど滑りに行きましたが、最後の滑りが納得いかなかったため、春スキーに。

車で約50分ほど(高速を使えばもっと早いんですが・・・)、かぐらみつまたスキー場へ。
5月の平日にもかかわらず、リフト待ちの状態でした。

驚いたのは、年配の方が多かったこと。
たまたまリフトに乗り合わせてお話した方は、なんと81歳。
ここが滑れなくなったら、八甲田に行くそうです。
なんともお元気。滑りもお元気でした。

自分の滑りは、前回と比べればまあまあ。

今回こそ、今シーズンの滑り納めです。

かぐら 5月_007_13-05-08.JPG

posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | その他

2013年04月04日

香港 その4


4日目。香港最終日。

朝食は自宅で「おかゆ」のようなもの。
「奥さんが作ったの?」と聞くと、答えは「ノー」。
なんとメイドさんがいて、そのメイドさんが作ったとのことでした。

皆で出かけたはずなのに、部屋がかたづいていたり、ベッドメイキングされていたりと不思議には思っていたんですけど・・・。

午前中は、ゆっくりまたショッピングセンターを見て回り、香港最後の食事となった昼食は、有名と言われる飲茶の店へ。

日本語のポスターも貼られていました。

香港 307(S).jpg

香港 310(S).jpg


皆でお腹いっぱい食べても、ひとり1,000円もしない。
食べきれず、まんじゅうはテイクアウト。
おいしくて、とてもリーズナブル。
確かに人気のお店だと思うし、香港に行かれる方がにはオススメです。

香港 305(S).jpg


昼食後、香港空港まで送ってもらい帰途につきましたが、「香港美食ツアー」のツケは大きく、お腹まわりにもお土産を抱えて帰って来ました・・・。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | その他

2013年04月03日

香港 その3


3日目の朝食は、飲茶。

香港 170(S).jpg


その後はショッピング(お土産購入)や、高級ショッピングセンター(観るだけ)を回りました。

香港 219(S).jpg

香港 254(S).jpg


本日の夕食は、シーフードとのこと。
高級レストランと思いきや、連れていかれたのは漁村の庶民的な店。

香港_263(S).jpg

そこで、水槽に入った魚介類を選び、その場で調理してくれるというものでした。

香港 269(S).jpg

香港 283(S).jpg

香港 285(S).jpg


味はとてもおいしく、新鮮そのもの。
とても贅沢な夕食となりました。

お客様の家はマンションの32階でしたが、そこから見える夜景も素晴らしく、夜景を見ながら夜遅くまで拙い英語で語り合いました。

香港 160(S).jpg





posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | その他

2013年04月02日

香港 その2


2日目の朝食は、パスタなのかマカロニなのか分からないもの。

メニューは中国語でよく分からず、適当に注文したもの。

香港 036(S).jpg


その後は、お客様の愛車「ポルシェ」でドライブ。

香港 073(S).jpg


おやつに、日本でいう「おでん」みたいなものを食べました。

香港 088(S).jpg


遅い昼食になりましたが、お客様おすすめの「チャーシューライス」。
やはりごはんは、日本の方がおいしい。

香港 101(S).jpg


香港では庶民的な市場やショップを観て回りました。

香港 043(S).jpg


香港 078(S).jpg


夕食に二人が選んでくれたのは・・・、

香港 114(S).jpg


「グース(ガチョウ)」でした。

香港 115(S).jpg


始めてガチョウを食べましたが、北京ダックと違い皮はあまりパリパリしておらず、味はう〜ん、ローストチキンの方がおいしいかな。

その後は、香港島いち高いというビルに入っている奥様の職場へ。
87階にオフィスがありますが、そこから見る夜景は格別でした。
三脚がないため、写真はブレてしまいましたが・・・。

香港 133(S).jpg


その後デザートといって、タピオカのような人気のスイーツをテイクアウトして家に戻り、ワインを開けながらいただきました。

美食ツアー、2日目でした。

posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | その他

2013年04月01日

香港 その1


当苑のお客様で、香港在住の常連様がいます。

当苑を気に入ってくれて何回かお泊りいただいていますが、前回お泊りいただいた際、「ぜひ香港に遊びに来い」と。

お言葉に甘えて、3月末にお客様の家に遊びに行きました。

香港空港への到着は夜中でしたが、機内食だけではお腹がすいているだろうと、ワンタンを食べに。

香港 014(S).jpg


これが、香港美食ツアーの始まりでした・・・。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | その他

2013年03月16日

スキー


今年の2月に、学生時代の仲間がスキーがてら泊まってくれたのをきっかけに、スキー熱が復活しました。

昨日、思い立って長野県の八方尾根スキー場に行って来ました。
目的は、「全日本スキー技術選」を観ること。
最近の滑りを勉強しようと思ったからです。

技術選_026(S).jpg


ところが、技術的にも体力的にもあまりのレベルの差に愕然。
ショックを受けて帰って来ました。

それはそうですよね。
全日本の大会ですから。

技術選_079(S).jpg

ま、スキーは生涯スポーツなので運動不足解消に気楽に続けようと思う反面、やるからには是非技術的向上も図りたいとも考えてます。

それにしても、体力が無くなっているのには参りました。



posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 19:29 | その他

2010年11月30日

長野市訪問


宿泊業に関するネット対策セミナーが長野市であり、参加するために前泊で長野へ。

勤め人の時代に長野支店に6年間在籍していましたので、長野は思い出の地です。

前泊するからには、お昼にぜひ戸隠のそばを食べたいと思い、3時前くらいになりましたがちょっと遅いお昼ご飯を中社奥の「そばの実」にて。

戸隠は長野市内でも標高が高いため、雨から雪となりました。

29 長野 11月_151(S).jpg


ちょうど雪が風情を醸し出しています。

29 長野 11月_161(S).jpg


「そばの実」には長野に住んでいたころにも数回食べに行きましたが、静かで落ち着いた雰囲気が好きですし、もちろん「そば」も美味しいです。

戸隠そばは「ぼっち盛り」という独特の盛り方が特徴で、ぼっち(束)の数は戸隠内の地域で変わるそうです。

食後は雪の中社へ。

29 長野 11月_190(S).jpg


戸隠は今「パワースポット」として、特に奥社付近が大変賑わっているとのことですが、今日は平日の雪の日もあってかとても静かでした。

帰り道の七曲がり付近からみた長野市内の夕景。

29 長野 11月_212(S).jpg


夕食は今でも長野支店に勤務している先輩と、お互いの状況を話し合いました。

翌日セミナーまでの時間、長野駅付近をブラブラと。

ちょうど10〜12月、長野県はデスティネーションキャンペーン期間中で、駅構内にも飾り付けが。

30 長野 11月_256(S).jpg

30 長野 11月_277(S).jpg

上の写真は、長野特産のりんごにキャンペーンのテーマである「未知を歩こう。信州」という文字が。

午前・午後の4時間に渡るセミナーを受けると、辺りはもう夕暮れ。

お土産を買うために再び長野駅付近へ。

駅前の百貨店や長野駅はクリスマスの装い。

30 長野 11月_294(S).jpg

30 長野 11月_298(S).jpg


これまたよく通った定食屋さんで夕食を取り、ひとり懐かしさを胸に帰途につきました。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | その他

2010年11月03日

久々のブログとおでかけご飯


久しぶりのブログとなりました。

以前ほど写真を撮りに行く時間もなくなり、また夏からの惰性でブログを書く習慣もおざなりに・・・。

これではイカンと思い、カメラだけは持ち歩こうと・・・。

水上駅前の温泉組合に寄った帰り道の紅葉。

3 小日向 11月_007(S).jpg


今年の紅葉は少し遅いと言われていますが、確かにそんな感じです。

また本日夕方は、久しぶりに家族で沼田まで外出し外食をすることに。

と言ってもチビ旦那の好きなものを選んだら、「回転寿司」に。

好物の「タコ」をパクリ・・・。

3 和貴 11月_004(S).jpg


「サビ抜き」を忘れて・・・。

3 和貴 11月_008(S).jpg


お〜い、急に動くなっ!
ピントがずれる・・・。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | その他

2009年09月16日

東京出張

約3年半前に会社勤めを辞め、家業の旅館業に入りました。

勤めていたころは出張も多々ありましたが、戻ってきてからはほとんど出張もありませんでした。

今回旅館組合の仕事がらみで東京出張をし、江東区の妹宅へ1泊。翌日レーシック(近視矯正)の術後検査を受けて帰ってきました。

検査の日の朝、江東区から眼科のある有楽町まで歩いてみることにしました。

江東区は川の多い街。木材を運ぶ交通路でもあったようですが、今でもボートが走ります。

東京 09年9月_011.JPG


少し歩くと、消火器専門店。めずらしく感じたので写真に撮りました。

東京 09年9月_015.JPG


写真をよく見ると、「立入禁止」の看板。お店なのに「立入禁止」とは・・・。でもこれも売り物ですよね。

江東区でも中央区に近い場所なので、しばらく歩くと永代橋。

佃・月島のマンション街もしばらく田舎に暮らしているとめずらしく感じます。

東京 09年9月_028.JPG


散歩コースも田舎とは雰囲気も異なります。

東京 09年9月_034.JPG


出番を待つレンタカー達。

東京 09年9月_039.JPG


東京は駐車場も高いので、きっと需要も多いでしょう。

東京駅近くのビル街の駐車場では、消防車の訓練。

東京 09年9月_046.JPG


はしご車もこういった場所で訓練を実施しているのかと思ったのと、先ほどの駐車場の料金ではないですが、このスペースを貸し切りにするには相当料金もかかるのではという余計な心配も頭によぎりました。なにせ東京駅近くの一等地ですからね。

歩くこと1時間半。無事10時までに眼科に到着しました。
カメラをぶら下げてお上りさん気分で東京の街を歩くのも、地下鉄や電車では気付かない視点で街を見れて、貴重な体験だと感じました。

久しぶりの東京で買い物をして、夕方の新幹線で群馬へ。

西側の車窓から夕陽が見えたので、ここでも数枚撮影。

勤めていたころに住んでいたさいたま市のマンションも車窓から見えます。

東京 09年9月_053.JPG


大宮を過ぎると、緑も目に入ります。

東京 09年9月_082.JPG


走る電車を撮影するには流し撮りが必要と思いますが、走る電車から風景を撮るときも流し撮りが必要かもしれません。(特に新幹線は・・・)

高崎に近づくと、街を見下ろす白衣観音が見えます。

東京 09年9月_098.JPG


すっかりお上りさんになった東京出張でした。

posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | その他

2008年10月02日

視察旅行

若女将と子供と三人で、視察旅行を兼ねて福島県猪苗代の「悠ゆ亭」に一泊して来ました。

視察旅行@


今回「悠ゆ亭」さんへおじゃましたのは、
@ご主人と女将さんのお二人で切り盛りされているお宿
A手作りのお料理の評判が良い

との理由で、できたらいろいろとお話を伺ってみたいと思っていました。

水上ICから新潟県小出ICまで高速にのり、そこから只見経由で猪苗代まで一般道を走り合計約5時間。
磐梯山のふもとにある猪苗代はとても風光明媚な場所でした。

「悠ゆ亭」さんに到着した第一印象は、「とてもきれいにされている」でした。

とてもおふたりだけでされているとは思えない・・・。
そんな印象で、宿についたとたん心地よい緊張感がありました。

お庭もとてもきれいにされています。

視察旅行C


少し辺りを散策した後、ちょうど良い湯加減の温泉にゆっくりつかり、これまたきれいにされているお部屋で大好きなビールを一杯やっていると、ご主人の「ご夕食の準備ができました。」の声が聞こえてきました。

楽しみにしていた夕食は、木のぬくもりが感じられるカウンターでいただきました。

視察旅行A


地元の旬の素材を活かした手作り料理。

視察旅行G


岩魚の串焼きは少し小ぶりのため、子供も頭からかじりつきました。
これもとてもおいしかったため、子供は母親の岩魚までかじりついていました。

そして私が楽しみにしていたのは、ご主人自ら目の前で打つ十割そば。

視察旅行B


これも地元産のそば粉を使っているそうです。
十割そばというのはつなぎがないため、素人が打つとぼろぼろになってしまってとても難しいと聞いたことがあります。
が、ご主人は慣れた手つきでていねいに打たれていました。

そして口の中へ。

目の前に出されたそばを早く口にしたくて、写真を撮るのも忘れてしまいました・・・。

そばの香りを楽しみ歯ごたえもよく、とてもおいしくいただきました。

翌朝の朝食もとてもおいしかったため、ご飯を三杯も食べてしまいました。

お食事の評判が良いのは納得と、身をもって体感してきました。

視察旅行D


また、2日間に渡ってお忙しい中いろいろお話をしてくださったご主人と女将さん、本当にありがとうございまいた。大変勉強になりました。

写真を撮らせていただくことも、ブログに載せることも許可いただき本当に感謝しております。

約11年前に脱サラして始められたという「悠ゆ亭」。
御苦労話も伺いましたが、おふたりのおもてなしの気持ちが伝わってくるとても良いお宿でした。
中でも食事に対する思い入れの強さはとても印象に残りました。

気持ちよく「悠ゆ亭」を出た後は、猪苗代湖畔でお土産を買い、せっかくだからと会津東山温泉を見学してきました。

歴史ある旅館さんもあり、いつかこのような旅館にも泊まってみたいと思いながら歩いていると、京都の川床料理のようなオープンテラスのお食事処が目につきました。

視察旅行E


10月からは寒くなり昼食のみ(予約制)とのことでしたが、9月まではお泊りのお客様が夕食をここで食べられるとのことでした。

会津東山温泉を後にして、お昼を食べに目指したのは喜多方。

せっかくだから喜多方ラーメンを食べて帰ろうと、地元のCVS店員に聞いて入った店が「源来軒」。
ここは、喜多方ラーメンの元祖だそうです。

視察旅行F

お腹を満たして、帰路につきました。

あっという間に過ぎた2日間でしたが、とても充実した2日間でした。




posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 18:48 | その他
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。