2014年04月23日

諏訪峡の桜


当苑より徒歩10分。(裏道だと5分ですが・・・)

諏訪峡の桜が見ごろを迎えました。

諏訪峡 4月@(S).jpg


例年この時期は、いわゆる花曇りが多いですが、今日は青空に恵まれました。

諏訪峡 4月A(S).jpg


GWになると、利根川もラフティングで賑わいます。

諏訪峡 4月B(S).jpg


しばらく天気の良い日が続きそうですが、できるだけ長い期間咲いていてほしいものです。

諏訪峡 4月D(S).jpg









posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 12:32 | 諏訪峡

2013年11月13日

本日も雪


全国的に寒いようですが、当苑周辺ではおととい初雪が降り、本日も朝から雪となりました。

道路に積もるほどではないですが、みなかみでも奥利根方面は積雪のようです。

紅葉も見ごろと思っていましたが、早くも雪の季節。

当苑近くの諏訪峡「もみじ公園」の写真です。

諏訪峡 11月_024(S).jpg


思っていたほどもみじに雪がのってなく残念でしたが、紅葉と雪のコラボは5年ぶりです。

諏訪峡 11月_130(S).jpg


苑庭では、もう雪も融けかかっています。

11月 露天風呂(S).jpg


現在のところノーマルタイヤでも大丈夫ですが、雪は突然降るのでこれからの時期気が抜けません。

追記:
11月30日(土)18:30〜 テレビ東京 土曜スペシャル「ベロタクシーで行く!群馬の名湯&紅葉ツアー」で、当苑の露天風呂が紹介されます。

冒頭での放映予定ですので、よろしければご覧ください。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 諏訪峡

2011年05月07日

諏訪峡 遊歩道


久しぶりに諏訪峡遊歩道を歩きました。

11年 5月_176(S).jpg


桜はもう遅いですが、少し残っており、桃の花?が色鮮やかです。

写真を撮る方々も。

11年 5月_195(S).jpg


この時期、道の駅「水紀行館」で花を眺めながらの足湯も最高です。

11年 5月_184(S).jpg


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 諏訪峡

2010年04月21日

諏訪峡の桜


当苑より徒歩5分(裏道使用)の諏訪峡遊歩道の桜も見頃を迎えました。

諏訪峡 4月_007(S).jpg


すいせんと共に咲くので色合いも見事ですが、晴れていればバックに残雪の谷川岳を見ることができ、迫力が増します。

が、この時期は花曇りの日が多く、なかなか谷川岳がきれいに見えません。

花曇りとはよく言ったものです。

諏訪峡 4月_043(S).jpg

今日も谷川岳は見えません。

それでも桜は咲き続けます。

諏訪峡 4月_054(S).jpg


よく見ると、怪我をしているような枝が・・・。

諏訪峡 4月_070(S).jpg


曇りの日でも、怪我をしているようでも、短い間であろうとも咲き続ける桜。

先日お泊りになった香港在住の方も桜が好きなようでしたが、桜が好きなのは日本人だけではないようです・・・。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 諏訪峡

2010年03月05日

春の陽気


今日は朝から暖かく、みなかみも春の陽気となりました。

運動不足解消の散歩も兼ねて、当苑より徒歩10分ほどの「諏訪峡遊歩道」を歩いて来ました。

ここのところ暖かい日が続いたので、遊歩道付近の雪もほとんど解けてしまいました。

諏訪峡 3月_013(S).jpg


空は青かったですが、残念ながら谷川岳は雲の中。

銀色の屋根が見えますが、「水上小学校」です。
息子もまさしく授業中。

自分が通っていたころに比べ、児童数も約3分の1位に減ってしまい、来年の春には湯檜曽温泉近くにある「幸知小学校」と統合になります。

校舎はこの水上小学校を使いますが、谷川岳をバックに控え、利根川のほとりに建っていますので、環境的には素晴らしい場所にあると思います。

巨岩の上にそびえる松も春の日差しを浴びています。

諏訪峡 3月_027(S).jpg

雪解け水を含んだ地には、これからすいせんの花が咲き乱れます。

諏訪峡 3月_046(S).jpg


枝のキズが痛々しいですが、この桜の木もあと1カ月半もすると見事な花を見せてくれます。

諏訪峡 3月_050(S).jpg


ちなみに下の写真は、昨年4月18日のものです。

諏訪峡 4月_013(S).jpg


これから三寒四温を繰り返して、梅の季節から桜の季節を迎えます・・・。

冬から春に向かう暖かい日は、気持ちもうきうきしてきます。

しかし、スキー場の方はまだまだ大丈夫。
昨日の情報で、当苑から一番近い(約15分)ノルン水上スキー場で積雪120cm。
天神平スキー場で210cmの積雪量とのことです。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 18:49 | 諏訪峡

2009年11月13日

もみじ公園


裏道を使うと、当苑より約5分(車使用)ほどの場所にある諏訪峡遊歩道の「もみじ公園」。

紅葉の様子も、奥利根方面は「よし!」と気合を入れて見に行きますが、近場は「いつでも行けるかな」と諸用にかまけていましたが、本日ようやく「もみじ公園」を見に行って来ました。

まだ少し早いかな・・・という先入観でしたが、もたついている間に今年はもう見頃を迎えていました。

諏訪峡_007(S).jpg


それでもまだ緑の葉もありますので、諏訪峡「もみじ公園」での紅葉はもう少し楽しめると思います。

諏訪峡_009(S).jpg


諏訪峡遊歩道を歩いていたお客様も、「ここの紅葉は素晴らしい・・・」の声。
ありがたいです。

上を向いてみると、こちらも色とりどりの葉が・・・。

諏訪峡_017(S).jpg


青空でないのが残念でした・・・。

ここには二股に分かれた幹の木があるので、その間から覗くように紅葉を撮ってみました。

諏訪峡_051(S).jpg


また、帰りがけに木の幹でひっそり紅葉している葉も目につきました。

諏訪峡_077(S).jpg


もたついている間に見に行くのが遅くなってしまった紅葉情報ですが、ここは今しばらく紅葉が楽しめそうです・・・。

posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 14:03 | 諏訪峡

2009年06月03日

諏訪峡ボランティアガイド

当苑より徒歩約10分の「諏訪峡」は、利根川沿いの遊歩道です。

「温泉フェスタ」開催期間中は、毎日ボランティアガイドさんが諏訪峡を案内してくれます。

出発は道の駅「水紀行館」となります。

笹笛橋では、センサーが人を感知すると「笹笛橋」の歌が流れます。

諏訪峡 6月_010(S).jpg


また遊歩道途中には、「伊勢神宮遥拝所」と書かれた石が置かれています。

諏訪峡 6月_009(S).jpg


遥拝所とは、はるかに隔たった所からおがむこととありますが、昔の人が伊勢神宮まで参拝に行けなかったため、ここに遥拝所を作ったとのことでしたがこれは知りませんでした。

すぐそばには「明治神宮遥拝所」の石もあり、少し尖った部分が「伊勢神宮」や「明治神宮」の方向を差しているとのことです。


少し歩いて、「諏訪峡大橋」の下あたりには通称「竜が背」と呼ばれる場所があり、よく見ると竜の背中に見えることから名付けられたそうです。

諏訪峡 6月_014(S).jpg


その竜が背より少し下流あたりは、岩場で流れも踊っていて、ラフティングにはスリリングな場所となっています。

諏訪峡 6月_019(S).jpg


もみじ公園付近まで歩き、帰りに「与謝野晶子公園」に。

諏訪峡 6月_049(S).jpg


谷川岳をバックに、与謝野晶子と与謝野鉄幹の歌碑が並んでいる公園です。

新緑の中を歩くこと1時間強。

諏訪峡 6月_041(S).jpg


ところどころに尾瀬高校が観測した「マイナスイオン値」が書かれた案内柱がありますが、マイナスイオンたっぷりの諏訪峡遊歩道は、自然の中をあるく散歩コースとしてはとても魅力的と思います。

新しい発見もあった今回のボランティアガイドさんの案内。

温泉フェスタ以降も毎週末や夏休み、秋の紅葉の時期には実施予定ですので、手軽に自然を満喫されたい方にはとてもおすすめです。

ガイドをして下さった方々、ありがとうございました。
posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 諏訪峡

2009年05月20日

新緑の諏訪峡

当苑より徒歩約10分ほどの場所にある諏訪峡ですが、工事により一部区間通行止めでしたが、5月3日に「笹笛橋」が開通し、ようやく周遊コースが歩けるようになりました。

また「もみじ公園」より先も工事終了に伴い通行できるようになり、今朝散歩にでかけました。
注)銚子橋まではまだ通り抜けることはできません。

「笹笛橋」から臨む谷川岳も、今日は天気が良かったのでくっきり見ることができました。

諏訪峡 5月_009(S).jpg


笹笛橋から下流に向かって歩きましたが、途中新緑が朝日を浴びてまぶしく輝いていました。

諏訪峡 5月_022(S).jpg


この時期の利根川は、雪解け水が流れ出しているので水量が多いです。

諏訪峡 5月_029(S).jpg


ラフティングをするには、迫力のある時期です。

歌人の与謝野晶子も歌を詠んでいます。

「岩の群 おごれど阻むちからなし 矢を射つゝ行く 若き利根川」

きっとこの時期の利根川を見て詠んだことと思いますが、まさかゴムボートで利根川を下るなどとは想像もしていなかったに違いありません。

新緑の中を流れる若き利根川。

諏訪峡 5月_037(S).jpg


当苑からも絶好のお散歩コースです。
ご夕食までのお時間、もしくは朝食までの早朝散歩やチェックアウト後にゆっくり歩かれるのにもお薦めです・・・。

posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 諏訪峡

2008年11月19日

もみじ公園

諏訪峡遊歩道に「もみじ公園」があります。

そのもみじ公園の紅葉が見ごろを迎えました。

もみじ公園 08年@

もみじ公園 08年A


もみじ公園は諏訪峡遊歩道の一部で利根川沿いにありますが、敷地的にはあまり広い場所とはいえず、しかも傾斜地のため足元には注意が必要です。

もみじ公園 08年B


逆光に映える「もみじ」もとてもきれいでした。

もみじ公園 08年C


この「もみじ公園」は、現在諏訪峡遊歩道が一部工事のため裏道からでないと行くことができず、地元の人しか知らない道のはずですが、それでも県外ナンバー車のカメラマンを見かけます。

カメラマン・・・、本当に朝早くから谷川岳一ノ倉沢の場所取りをしていたり、いい写真を撮るための執念を感じます・・・。

posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 諏訪峡

2008年11月12日

紅葉状況(諏訪峡)

当苑から徒歩約10分の諏訪峡も紅葉の見ごろになりました。

諏訪峡 08年11月@


諏訪峡も「もみじ狩り」をするにはとても良い場所ですが、現在工事で一部通行止めになっているのが残念です。

諏訪峡 08年11月A


上の写真の右側の紅い葉の部分が「もみじ公園」のある場所です。
今日現在、きれいに色づいて見えます。

道の駅がある「清流公園」も紅葉が見ごろを迎えています。

諏訪峡 08年11月B


諏訪峡遊歩道でつながっていますが、清流公園は道の駅に隣接していますので、車でも大丈夫です。
が、紅葉の中の遊歩道をのんびり歩くのもとてもお勧めです。

諏訪峡 08年11月C


道の駅には無料の「足湯」も併設されています。

諏訪峡 08年11月D


目の前を流れる「利根川」の清流と紅葉を眺めながら秋のひとときをのんびり過ごす・・・。

諏訪峡 08年11月E


普段忙しい方々には、とても贅沢な時間に感じられると思います。
posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 諏訪峡

2008年03月26日

諏訪峡 ('08.3.26)

雪解けも進み、当苑よりスグの観光スポット「諏訪峡」遊歩道も散策できるようになりました。

朝、散歩がてらに少し歩いてみました。
天気も曇りで、辺りはまだ冬の色から抜け出してはいません。

諏訪峡 08.3.26@


が、そんな中でも春の木々が少しづつ顔を出していました。

まずは、「ロウバイ」。

諏訪峡/ロウバイ/08.3.26


花びらがロウ細工のように半透明で、色も蜜ロウに似ているからこの名になったとのことです。

続いて、「ネコヤナギ」。

諏訪峡/ネコヤナギ/08.3.26


以前には東京周辺でも見られたそうですが、川岸がコンクリートになってから姿を消してしまったそうです。


花のほうはまだ少し時期が早いですが、「すいせん」がつぼみをつけている姿があちこちに見られます。


諏訪峡/すいせん/08.3.26


もう少しすると、この辺りは「すいせん」の花が咲き乱れ、桜や残雪の谷川岳とあいまって見事な景色となります。


下の写真は、昨年4月21日のものです。

諏訪峡/桜/07.4.21


昨年はなかなか晴れず、谷川岳と空のコントラストがもうひとつでしたが、今年は今から快晴を期待しています。

posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 16:28 | 諏訪峡
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。