2014年07月06日

鉄ちゃんの町

本日、SLが2台走りますが、13:40頃、上りのSLと下りのSLが、町内の某スーパー裏辺りですれ違うそうです。
所用がてら、ちょっと立ち寄ってみたら、スゴイ鉄ちゃん達の数。

何時間も前から、場所取りしてるんだそうです。

鉄っちゃん達の情報と熱意には、いつも驚かされます。

JRさん、この熱意に応えるためにも、ぜひ秒単位の運行スケジュール管理、お願いします。
image.jpgimage-fe87c.jpg
posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 14:20 | みなかみの様子

2013年05月29日

梅雨入り


早すぎる・・・。

5月の梅雨入りは、最近の記憶がありません。

平年より10日も早い関東地方の梅雨入りだとか・・・。

周辺 5月_011(S).jpg


新緑の爽やかな季節ですが、雨に濡れた新緑もまた緑が映えます。

客室 5月_007(S).jpg


晴耕雨読ではありませんが、この時期新緑を眺めながらゆっくり読書でもいかがでしょうか・・・。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 16:35 | みなかみの様子

2012年11月29日

里の雪


昨日はほぼ1日中みぞれ交じりの雪でした。

当苑付近では積もりませんでしたが、奥の方は少し積もったようです。

湯檜曽 11月_018 (S).jpg


写真は湯檜曽公園付近の湯檜曽川。

まだ雪が少し残っていました。

これから雪のシーズン。

雪見風呂にはまだ早いですが、この時期は比較的空いていますので、ゆっくりお過ごしいただけます。




posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | みなかみの様子

2012年09月21日

コスモスの咲く頃


気づいてみると暑かった夏も終わり、日中もだいぶ涼しくなってきました。

沼田へ行く途中の道にも、コスモスの花が。

沼田 9月 F_0016.jpg


いつの間にか季節はもう秋。

山下達郎の「さよなら夏の日」のメロディーが頭に浮かびますが、夏の思い出はオリンピックと高校野球くらいでしょうか・・・。




posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | みなかみの様子

2011年10月29日

小春日和


本日も旅館組合のSLお迎え当番で、水上駅へ。

本日の客車はレトロで、大勢のお客様がみなかみへお越しになりました。

鉄道 11年10月_016(S).jpg


「おいでちゃん」も相変わらずの大人気。

鉄道 11年10月_003(S).jpg


ここ数日みなかみは好天に恵まれ、まさしく秋の行楽日和。

小春日和に誘われて、本日は転車台の方まで足を伸ばしました。

転車台のまわりも、お客さんで大賑わい。

鉄道 11年10月_038(S).jpg


それぞれお弁当を広げたり、記念撮影をしたり、SLの写真撮影をしたり・・・。

働くおじさん・・・。失礼、お兄さん?

鉄道 11年10月_044(S).jpg


時間調整のおじさん・・・。

鉄道 11年10月_092(S).jpg


のどかな一日となりました。

帰り道のスーパーの近くでも、小春日和を感じる風景が・・・。

湯原 10月_001(S).jpg


里の辺りでは、まだ木々も緑が残っています。

この陽気で、色づきも少し遅れるかも?

湯原 10月_014(S).jpg


本日の写真は、小春日和のほんわかな雰囲気を出そうと、いわゆる「ゆるかわ写真」を目指しましたが、まだまだ勉強が足りないようです・・・。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | みなかみの様子

2011年09月24日

鉄道ファンのお話


本日は、連休中日。

この3連休は、3日間とも重連のSLが走ります。

本日は当番で、水上駅にSLのお迎えに行ってきました。

鉄道 11年9月_013(S).jpg

転車台に向かう重連SL。

鉄道 11年9月_030(S).jpg


おいでちゃんもお客様をお出迎え。

鉄道 11年9月_039(S).jpg


スケジュールを確認すると、3日間とも重連の機関車が異なるというJRの力の入れ込みよう。

22日(金):D51+C61
23日(土):D51+C58
24日(日):C61+C58

SLはお昼ころに水上駅に到着し、15:20に高崎に向けて水上駅を出発するのですが、その間の滞在時間を利用して、当苑に日帰りご入浴にお越しいただくお客様もいらっしゃいます。

昨日、SLご利用で日帰りご入浴いただいたお客様が本日もお越しいただきました。

そのお客様にお聞きしたお話。

JR東日本が所有している3台のSLを、毎日交代で走らせるのはすごいこと。
ましてや客車も旧型タイプを連結している。
本日のD51+C58が一番のお気に入り。
明日も乗車するので、またお風呂に入りにくるつもりです。

3日間連続でSLに乗車予定という鉄道ファン。

なるほど、水上駅周辺および撮影スポットは、いつものSLが走る日より、やたらカメラマンが多いのもうなづけました。

また温泉好きで、かけ流しの温泉が好きとのことですが、ありがたいことに当苑のご入浴も3日間連続の予定。

天気にも恵まれ、行楽日和の連休になりそうです。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | みなかみの様子

2011年06月07日

屋根塗り


水上駅前の温泉組合からの帰り道。

ちょっと信じられない光景が・・・。

湯原 6月_002(S).jpg


大きなホテルの屋根の色が変わっているのに気付きましたが、よく見ると、屋根を塗っている人が2人見えるではありませんか。

望遠レンズがなかったので、写真ではよくわかりませんが・・・。

目を凝らしてよく見ると、命綱であるロープが見えましたが、高さ何メートルあるんでしょうか。

高所恐怖症の自分にとっては、信じられない光景。

当苑近くの「バンジージャンプ」も恐ろしくて一度も飛んだことがありません・・・。

気を付けて仕事してください・・・、と遠くから祈るだけでした。



posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | みなかみの様子

2011年05月16日

会議の後で


旅館組合の事務所は水上駅前にありますが、本日は青年部の会議。

会議終了後、水上駅周辺にはカメラを構えた鉄道ファンが大勢。

月曜日なのに・・・。SL走る日だったかな・・・。

時間的にSLが走る時刻だったため、一応当苑近くの撮影スポットへ。

ここにも県外ナンバーの車がずらり。

少しするとSLが。

鉄道 11年5月_003(S).jpg


残雪の谷川岳と新緑ですが、少し天気が悪く・・・。

鉄道 11年5月_009(S).jpg


SLはやはり「試運転」。

鉄道ファンの情報網はすごい。

改めて感心しました。




posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | みなかみの様子

2011年02月16日

冬のみなかみ(2)


本日久しぶりに天気がよく、少し時間がとれたので、藤原方面に行ってみました。

昨日の「冬のみなかみ」のリベンジも兼ねています。

藤原湖を見下ろす場所から。

16 藤原 2月_011(S).jpg


湖面に生きる木々です。

少し奥に入り、宝台樹スキー場近くで。

16 藤原 2月_037(S).jpg


冬の日差し。

16 藤原 2月_058(S).jpg


時間も限られていたため、足早の撮影となりましたが、昨日の写真よりは「冬のみなかみ」の雰囲気が少しはでているでしょうか・・・。


追記

こんな山奥の道まで、本当に除雪お疲れさまです。

16 藤原 2月_046(S).jpg


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | みなかみの様子

2011年02月15日

冬のみなかみ


毎年秋の「みなかみ町文化祭」では、所属している写真クラブも毎年展示をしますが、今年のテーマは「冬のみなかみ」。

もともと冬はあまり写真を撮りに行きませんでしたが、最近特に写真を撮りに行かなくなってしまったので、何とか冬の写真を・・・と思っていました。

イメージしていたのが雪の中の小学生の登校の様子。

昨夜から雪が降り、今日は・・・と思い、急遽小学校下へ。

15 湯原 2月_016(S).jpg


イメージでは、雪の積もった階段を登校する様子でしたが、階段は雪かきされていました。

小学生が登校するには、もちろん雪が無い方がいいですよね。

ちょっとイメージが違いましたが、ブログでは冬のみなかみの様子が伝わるでしょうか・・・?

朝のちょっとした時間で撮りましたが、やはり文化祭に出すにはじっくり撮らないと・・・。

また素材を探さないと・・・、と思っている内に冬も終わってしまうかもしれません。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | みなかみの様子

2010年11月21日

秋空


今年の秋は、青空が広がったというという印象が少なかったような気がします。

先日、会議に行く途中石倉地区を通った際、秋空が広がっていました。

16 石倉 11月_007(S).jpg


ここは天候によっては虹が出るので、柿と虹の写真が撮れると写真クラブの先輩に教わった場所です。

北の方角に目を向けると・・・。

16 石倉 11月_011(S).jpg


少し雪を被った谷川岳が見えますが、こちらはもう冬の装いです。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | みなかみの様子

2010年05月05日

GW最終日


今年のGWは天気に恵まれ、観光地も賑わいをみせ、高速道路も大変渋滞のようです。

みなかみにも多くのお客様がお越しになりました。

そのひとつがSL運行。

GWの5/1〜5/5、高崎〜水上間を毎日運行となり、われわれ旅館組合でも当番で水上駅にお出迎えをしました。

自分が行った5/2(日)もSLは満席で、500名以上のお客様に水上駅まで乗車いただきました。

が連休さなかは写真を撮っている余裕もありませんでした。

本日GW最終日、ひと段落して少し休憩していると遠くで汽笛の音。

ん、今から間に合うかなとカメラを持ち出し近くの線路へ・・・。

間に合いました。

鉄道 5月_001(S).jpg


当苑は下りの線路のわりと近くにあり、GW中お泊りになった鉄道好きのお子さんも喜んでくれました。

また、今日みたいにちょっと写真をなんていう時も便利です。

鉄道 5月_002(S).jpg


谷川岳もまだ雪が残りますが、今日は夏のような暑さです。
天気予報でも最高気温はなんと27℃。

連休最終日となりましたが、本日も多くのお客様がSLでお越しです。

みなかみで楽しい思い出をたくさん作ってお帰りいただきたいと思います。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 14:16 | みなかみの様子

2010年02月08日

大雪の後に


昨日まで降り続いた大雪でしたが、本日の天気予報が「晴れ」であったため、雪深い藤原地区の写真を撮ろうと思い、朝早起きして出かけてきました。

被写体を探していましたが、一面の雪。
除雪は入っていましたが、雪のため車を止めるスペースがなかなかありません。

温泉組合青年部で「ダムカレー」を企画しているので、冬のダムの様子でも撮ろうと思い、奈良俣ダムへ。

奈良俣 2月_014(S).jpg


朝のうちは天気も良かったのですが、何せこの雪。
自分の身長をはるかに超えていましたので、2m以上は積もっているでしょう。

おかげで、ダムも雪で隠れてしまいました。

ダムついでで、帰り道の「藤原ダム」の様子も見てきました。

藤原 2月_007(S).jpg


藤原湖側から撮りましたが、湖一面雪に覆われています。

足元が雪に覆われていましたが、除雪車がかいた雪の山を登って撮りました。

藤原湖は、上部の玉原ダム(沼田市)とつながっていて「揚水発電」を行っています。
昼間の電力消費量が多い時間帯は玉原ダムより水を落として発電し、夜間の消費電力が少ない時間帯に下部の藤原ダムから上部の玉原ダムに水を汲み上げているのです。
有効落差518mは世界でも最大級だそうです。
なるほど考えることは簡単ですが、実際にそのしくみが作り上げられているところに、日本の技術力を感じます。

本日も藤原ダムの水かさが増えるとのアナウンスが流れていました。

その揚水の関係で湖面が上下するせいと思われますが、藤原ダムはなかなか凍らないと言われています。

藤原 2月_045(S).jpg


が、今回の寒波と大雪で湖面もごらんの通り。

木の根元に段差があるのは、湖面が上下した境と思われます。

今日は早めに切り上げで戻りましたが、苑庭ではここ数日の雪でおとなしくしていたのか、鳥の鳴き声があちこちで聞こえました。

苑庭 2月_069(S).jpg


苑庭 2月_081(S).jpg


う〜ん、これは「セキレイ」でしょうか。
先日の「キジ」は何となくわかりましたが、花や木と同様、鳥の種類も詳しくないので、少し勉強しなくては・・・と思っていると、別の鳥が。

苑庭 2月_077(S).jpg


これは木をつついていましたので、「キツツキ」の一種、「アカゲラ」でしょうか?

名前はよくわかりませんが、本日外来入浴で露天風呂にお入りいただいたお客様には、この時期には思いがけない鳥のさえずりの「おまけ」がつきました・・・。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 16:18 | みなかみの様子

2010年02月07日

大雪・・・


今週は寒波に覆われ、みなかみでも金曜日の夜未明から雪が降り続き、今年一番の大雪となりました。

昨日の土曜日も一日中雪が降り続き、館内から見た露天風呂も降りしきる雪でおぼろげに見えます。

露天風呂 2月_003(S).jpg


そして一夜明けた本日。
今年一番の大雪に見舞われ、あたりは雪だらけ。

応急措置で玄関までのアプローチの雪をかきました。

苑庭 2月_015(S).jpg


が、これからが本番。
今日は息子(チビ旦那)も休みなので、雪かき動員です。

苑庭 2月_018(S).jpg


小学校2年生の息子は、身長約125cm。

苑庭 2月_005(S).jpg


腰のあたりまで雪がありますので、50cmくらいは積もったでしょうか。

露天風呂の屋根の雪も、一部崩れ落ちていました。

苑庭 2月_041(S).jpg


チビ旦那も雪かきをしている中で、写真ばかり撮っているわけにもいきません。

雪かき用のプラスチックダンプを押しまくったり、ブルで駐車場の雪かきをしたり・・・。

もちろん作業中の写真はありません・・・。

かいた雪は、アプローチ下の川へ落とします。

苑庭 2月_060(S).jpg


雪をためた山で、かまくらを作ろうとも思いましたが、若旦那、チビ旦那とも力尽き、今日のところは止めにしました・・・。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 19:33 | みなかみの様子

2010年01月13日

またまた走りました


走ったのは?

そうSLです。

当苑は下りの線路の近くに位置しますので、汽笛の音でSLが走るのが分かります。

また折り返しの上りの運転は、ちょうど息子を学校に迎えに行く帰り道のタイミングなので、またまたカメラを持ち出して、息子(小学2年生)と2人でSLが走るのを待ち構えていました。

鉄道 1月_003(S).jpg


やはり走って来ました。

イメージとしては吹雪の中を走っていると、雰囲気も出ると思うのですが、残念ながら雪も降ってなく、また煙も吐いていないので、ちょっと迫力不足です。

前回(12月15日の当ブログ)息子の撮った写真には、肝心の機関車が写っていませんでしたので、「今日は、ちゃんと機関車を撮るんだぞ」と言い聞かせておきました。

その写真は・・・

和貴 1月_006(S).jpg


惜しい!

機関車の顔が電柱に隠れてしまいました。
また、ガードレールも目ざわりですが、前回と比べるととても良く感じます。

電柱さえなければ・・・

自分の写真より上手いかもしれません。

若女将もいたく気に入っていました・・・。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | みなかみの様子

2009年12月25日

クリスマス


今日はクリスマス。
うちも昨夜は、ケーキを皆で食べました。

今朝起きると、息子の部屋にはクリスマスプレゼント。
子供が喜ぶプレゼントは、「カード」や「ベイブレード」。
友達もたくさん持っているようです。

また息子にとって楽しみなのは、今晩の育成会(子供会)のクリスマス。
毎年町内のホテルでバイキングのクリスマスディナーをいただきます。
息子のお目当ては、「ローストビーフ」。
今年もおかわりするのでしょうか。

先週末に降った雪も、当苑付近ではだいぶ融けてしまいましたが、みなかみでも少し奥の方へ行くと、雪が残っています。

所用で出かけた湯檜曽付近。

湯檜曽 12月_012(S).jpg


谷川岳、湯檜曽川に白い雪が積もります。

大穴付近から見た「ノルン水上スキー場」。

大穴 12月_005(S).jpg


冬の雲に覆われて、ナイター設備の照明に灯が燈ります。

2009年のクリスマスも終わり、気分はいっきに年末へ。

年越しに向けてカウントダウンの始まったみなかみの景色でした。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | みなかみの様子

2009年12月18日

突然の雪


日本海側では大雪らしいですが、この辺りはまだ・・・、なんて悠長に考えていました。
今朝はむしろ、陽が差していたくらいですから。

それが昼前に急に日が陰りだしたと思ったら、真っ白な雪が。

降りだしてからそんなに時間が経たないうちに、カメラを持ち出しましたが、すぐに辺りは雪景色に。

玄関前のアプローチも、

周辺 12月_050(S).jpg


朝食を召し上がっていただく食堂からの景色も、

周辺 12月_052(S).jpg


こんな感じです。

小学校の下校時に合わせて、息子を迎えに行きましたが・・・、

湯原 12月_009(S).jpg


こちらもこんな感じです。

登校時は陽も差していたので、当然靴は運動靴。
その運動靴もびしょびしょです。

夕方の露天風呂もすっかり雪景色。

露天風呂 12月_027(S).jpg


寒波が居座っている間は、雪見風呂も楽しめそうです。

スキー場にとっても、待ちに待った雪。

宝台樹スキー場とノルン水上スキー場が、明日19日(土)オープンとの連絡も入って来ました。

このままホワイトクリスマス、そして雪景色の年末年始となるのか。
みなかみも今日一日で、すっかり冬本番に突入となりました。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 22:08 | みなかみの様子

2009年12月11日

雪模様


昨日は写真クラブの忘年会。

クラブの先輩の職場である町内の「千葉村」という宿泊施設で泊りでした。

昨日の行きがけ、仏岩トンネル付近からみる谷川連峰は幻想的でした。

阿能川_002(S).jpg


忘年会では、女性の大先輩方(特に右側の女性は、自分の母より年上)によるフラダンスの余興も・・・。

とっさに携帯のカメラでパチリ。

写友会 12月_004(S).jpg


カラオケ歌って、写真談議をして・・・。
あっという間に夜も更けました。

翌日起きてみると、雪模様。
朝食をとってすぐ帰ってきましたが、当苑付近もしばらくすると雪。

露天風呂 12月_024(S).jpg


お昼を過ぎてもなお降りやまず・・・。

鉢植えも雪をかぶり、河童の頭のように見えました。

周辺 12月_034(S).jpg


でも、当苑は河童ではなく、天狗なんですが・・・。



posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 14:17 | みなかみの様子

2009年12月08日

本日快晴

冬の晴れ間というのは、空気も清くすがすがしい感じがします。

本日は、まさに冬の晴れ間。

当苑近くの諏訪峡大橋からの谷川岳もくっきり見えます。。

諏訪峡大橋 12月_001(S).jpg


写真右下付近の銀色の屋根が息子(チビ旦那)も通う水上小学校。

「仰げば高い谷川の 厳しい姿父として・・・」

水上小学校 校歌の一節です。
ときどき間違いをチビ旦那から指摘されますが、校歌って結構覚えているもんですね。

当苑から約7〜8分ほどの上牧から眺める谷川岳。

上牧_009(S).jpg


柿ももう少しで終わりですが、今年は谷川岳の雪が遅いのか、柿と雪の写真も少なめです。

夕方出かける用事があったので、再度同じ場所に寄ってみると・・・、

上牧_067(S).jpg


谷川岳に夕方の光があたっていたので、今度は谷川岳にピントを合わせて撮ってみました。

もう少し早い時間だと、谷川岳にきれいな西日が当たっていたのですが、残念・・・。

でも夕方も雲がかからず、一日中谷川岳がくっきり見えた冬の一日でした。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | みなかみの様子

2009年09月09日

初秋の名月?

車で約15分ほどの場所にノルンスキー場があります。

朝、月が出ていたのでどこか絵になる風景は・・・と車を走らせてノルンスキー場に来ました。

すすきと秋の雲と初秋の名月?

ノルン 9月_013.JPG


ちょっと雰囲気を変えて、モノクロにもしてみました。

ノルン 9月_007 - コピー.JPG


なんとなく秋の気配が感じられるでしょうか。
posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | みなかみの様子

2009年07月02日

今日の谷川岳

ぐずついた天気が続く梅雨の時期です。

当苑そばの諏訪峡大橋からは谷川岳が一望できますが、本日通りかかった際の谷川岳は、何やら様子がいつもと違っていました。

谷川岳 7月_003(S).jpg


谷川岳一面に雲がまとわりつき、ベールを被っているようです。

もう少しアップにしてみると・・・、

谷川岳 7月_022(S).jpg


またもう少しアップにしてみると・・・、

谷川岳 7月_038(S).jpg


こんな日にロープウェイに乗られたお客様や、一ノ倉沢に行かれたお客様は、辺りの景色を見れないと思いますが、もしかしたら幻想的な景色が広がっているかも知れません・・・。

チョット珍しい雰囲気の今日の谷川岳でした。

posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | みなかみの様子

2009年04月19日

好天気

週末は良い天気になりました。

この週末にみなかみを訪れたお客様には、おそらくご満足いただけたのではないかと思います。

がせっかく好天気だったのですが週末なので写真は少なめです。

昨日の土曜日の早朝、当苑近くの諏訪峡を散歩してきました。

諏訪峡 4月_009(S).jpg


同じように犬を連れて散歩をされている方・・・。
気持ち良さそうでした。

あいにく谷川岳は雲に隠れており、時間が経つにつれて少しづつその雄姿を現してきましたが、自分にはタイムリミットでした。

谷川岳をバックに桜を狙っていたカメラマンさんは、「もう少し待ってみます。」

その一言に後ろ髪を引かれる思いでしたが・・・。

日中隣りの家の桜がきれいだったので、身近なところで一枚。

周辺 4月_119(S).jpg


ちょうどいつもの郵便屋さんが通りかかってくれました。

今日の日曜日は法事で出かけていましたが、天気も良くお寺の桜も満開。
亡くなった叔母にももう一度この素晴らしい景色を見てもらいたかった・・・、そんな思いで帰ってきました。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 22:04 | みなかみの様子

2009年04月15日

雨模様・・・

桜も例年より早く満開となりましたが、昨日に引き続き雨模様となってしまいました。

息子も今朝は傘をさしての登校です。

4月_009(S).jpg


当苑より水上駅に通じる道は旧道で、昔はメインストリートだったそうです。
その小日向街道沿いには、その昔どなたが植えたのか桜の木々が連なります。

小日向 4月_032(S).jpg


数十年を経て、現在の我々の目を楽しませてくれています。

小日向 4月_026(S).jpg


当苑近くの「みなかみの森」も現在さまざまな木々や花を植えていますが、いつか素晴らしい花を咲かせてくれるでしょう・・・。

みなかみの森 http://www.minakaminomori.com/

週末の天気は良さそうなので、今週末のみなかみはお花見には絶好と思います。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | みなかみの様子

2009年03月18日

暖かな一日

今日は大変暖かい日となりました。

もう「春めく」ではなくて完全に「春」を感じた一日となりました。

子供を病院に連れていく途中、車の中で外気温を確認したら20.5℃。
思わず上着を脱ぎました。

そんな暖かな日差しを感じる中、苑庭を見てみると・・・

苑庭 09年3月@


昨年も発見しましたが、すいせんの葉が枯れ葉を押しのけてというよりも「突き抜けて」成長している様子が今年も見られました。

苑庭 09年3月A

軽い枯れ葉は持ち上げられたら、そのまま落とされてしまうんじゃないかなとも思いますが、突き抜けているのは不思議な光景です。

できればしばらくしてから、また様子を見てみようと思います。

子供を病院へ連れていくため、待ち合わせ場所である小学校の近くのスーパーへ迎えに行きました。
少し時間があったので、近くの清流公園(諏訪峡遊歩道)をのぞいてみると、そこにも春を感じさせる光景が・・・

諏訪峡 09年3月@


女の子たちが利根川で水遊びをしていました。
いくら暖かくなったとはいえ、川の水はまだ冷たいと思いますが・・・。

諏訪峡 09年3月A

春というより初夏を思わせる光景でした。

陽気に誘われて少し外へ出ていましたが、大量の花粉も浴びたようで、子供の病院だけでなく、自分も花粉症の薬をもらって来ました。

自分の場合、花粉症は目にくるんですよね。
目がしょぼしょぼして目ヤニが出て・・・。

北国も春を迎えますが、自分の場合しばらくは花粉との戦いも続きます。
posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | みなかみの様子

2009年03月13日

久しぶりの奥利根

昨日の雪もあって、久し振りに奥利根方面へ被写体を探しに行ってきました。

当苑から車で30〜40分ほどの奈良俣ダムもきれいに雪化粧をしていました。

ならまたダム 09年3月


このダムは奥利根への一本道を進んで行くと、突然目の前にその巨大な堤体を現わします。

知る人ぞ知るダムマニアの宮島咲さんも、「最も好きなダム」としてその名前をあげています。

そのダムの足元に、ちょっと変わった雪紋が見られました。

ならまたダム 09年3月A


雪と風による創作なのか、しばらく見とれていました。

ダムのすぐ下には、洞元湖があります。

また冬に戻ったようで、除雪車が吐き出したと思われる雪が薄い氷の上に化粧をした様にも見えます。

洞元湖 09年3月


さらに下流には、藤原湖。

ここまで戻ってきた時には、少し日が差してきて・・・。

藤原湖 09年3月


湖面の氷にやわらかく降り注ぐ日差しは、もうすぐ春を感じさせるものでした。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 19:32 | みなかみの様子

2009年03月12日

冬に逆戻り

昨夜から雪となりましたが、今朝起きてみたら30cmくらい積もっていました。

今年は雪が少なかったけれど、このままでは終わらないと思っていましたが、予感は的中・・・。

朝早くから除雪作業が始まりました。

除雪 09年3月@

除雪 09年3月A


雪の降った日は、息子(小学校1年)を学校まで送っていきます。
小学校までは通学路で約2km。
本当は歩いて通ってもらいたいのですが、通学路は車が通るとチョット危険で、しかも雪が降ると消雪パイプの水で道がぐしょぐしょになってしまいますので・・・。

車にカメラを積んでいたので、登校中の小学生をスナップ。

登校 09年3月


小学校は高台にありますので、坂道か階段を上って行くことになります。

登校 09年3月A


傍から見ていると雪景色もあってきれいに見えますが、当の本人たちは恐らく大変でしょう・・・。

登校 09年B


田舎の自然の中で育つ子供たち。
きっと強くなるでしょう。

当苑の露天風呂もまたまた雪景色。

露天風呂 09年3月@


週末は雪見風呂が楽しめそうです・・・。
posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | みなかみの様子

2009年02月24日

季節の変わり目

2月は天気が良いと、春ももうすぐだなと感じる時期です。
その日の天気によって冬を感じたり、春を感じたり。

今日は曇り空でしたが、久し振りに藤原方面に季節を感じに行って来ました。

藤原湖では・・・

藤原湖 09年2月


例年ですと凍った湖面にまだ雪が積もっている時期ですが、今年は湖面の氷も薄く張っているだけでした。

藤原湖は藤原ダムによって水位が調整されます。
水の無い時期にはこの木も根本まで見えますが、水の張っているこの時期はさすがに木も寒そうです。

少し奥の水上高原は、まだ冬の装いです。

水上高原 09年2月@


スノーシューを楽しんでいる人たちもいました。

水上高原 09年2月A


スキーシーズンはまだまだ3月まで続きます。

自宅に戻り、若女将とふきのとうを探しに近所を散策しました。

きむら苑周辺 09年2月@


良いふきのとうがあれば、「ふきみそ」にでもしようと思ったのですが、今日は収穫がありませんでした。

もう少し雪がとければふきのとうもたくさん顔をだすでしょう。

今日はまた少し雪が降ってきました。

三寒四温を繰り返してみなかみも少しづつ春に向かいます・・・。
posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 12:58 | みなかみの様子

2008年11月29日

晩秋の好日

今日は秋の青空が澄み渡り、白く染まった谷川岳もきれいに見えています。

谷川岳 08年11月@


子供を児童館に送りに行った帰り道、当苑近くの諏訪峡大橋に何やら人が集まっています。

諏訪峡大橋から谷川岳を臨む側には・・・、

諏訪峡大橋 08年11月@


青空に映える谷川岳をスケッチする人々でした。

諏訪峡大橋 08年11月A


私には絵心はありませんが、穏やかな秋の日差しの中、のんびりとスケッチをする雰囲気には心落ち着くものが感じられました。

大橋の反対側、諏訪峡と上越線を臨む側には、時間とともにどんどん人が増えていきます。

諏訪峡大橋 08年11月B


カメラを構えた「鉄道ファン」です。

ん・・・、今日はSLの走る日だったかな・・・。
SLにしては人の数が多いなぁ・・・。

と思いしばらく様子を見ていると、

諏訪峡大橋 08年11月C


走ってきたのは、通称「ムーミン号」でした。

正式名は「EF55電気機関車」というそうですが、のんびりした独特の容姿からアニメキャラクターの愛称がついたそうです。

12月に入ってから「さよなら運転」をするのは新聞で見て知っていましたが、まさか今日走るとは知りませんでした。
本番に備えての「試運転」でしょうか。

写真を撮る鉄道ファンは真剣です。

諏訪峡大橋 08年11月D

ものすごいカメラの数です。
さながら記者会見の様です。

走る容姿は確かに「ムーミン」に似て愛らしさがありました。

諏訪峡大橋 08年11月E


それにしても、おそらく一般公開されていない運転情報をつかんで大勢の人々が写真を撮りに訪れる・・・。

先日の早朝のもみじ公園もそうでしたが、やはりカメラマンの執念を感じました。

でも人と同じことをやっていたのでは、人並みの写真しか撮れないということでもありますよね・・・。妙な納得をして帰って来ました。

穏やかな晩秋の好日。好きなスケッチをするも良し、好きな写真を撮るも良し・・・。

ゆっくりと時間が流れたような気分になりました。

紅葉もほぼ終わりのこの時期のみなかみは、比較的空いている時期です。

天気が良ければ、谷川岳もとても美しく見える時期です。

お泊りも静かにごゆっくりとできる時期ですので、よろしければ晩秋のみなかみを堪能しにおでかけくださいませ。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | みなかみの様子

2008年11月20日

里の初雪

本日、里にも初雪が降りました。
(奥利根方面や谷川岳方面を「山」と思っているので、町なかを勝手に「里」と呼んでいます。)

当苑の露天風呂も、今シーズン初の雪化粧です。

露天風呂 08年11月@


当苑近くの「もみじ公園」にも早速行ってみました。

もみじ公園 08年D


白い雪にもみじが映えてとてもきれいでした。

もみじ公園 08年E


このようなシャッターチャンスの日は、やはり写真クラブの先輩方も数名来て写真を撮っていました。

朝行ったのですが、すでにあちこちに足跡が残っており早くからカメラマンが撮影した痕跡がありました。

もみじ公園 08年F


雪ともみじはとてもフォトジェニックです・・・。

午前中は時間がありましたので、写真クラブの大先輩に撮影スポットを案内していただきました。

阿能川 08年@

町内阿能川地区の柿の木と蔵です。

阿能川 08年A


う〜ん、雪と柿もとてもフォトジェニックです・・・。

写真クラブの中では有名な撮影スポットらしいですが、昨年入会した私は知りませんでした。

少し足を延ばして千葉市が管理する「千葉村」に雪と紅葉を狙いにいきましたが、すでに雪はかなり融けていました。

千葉村 08年@


帰り道、青空にもみじがとてもよく映えている場所がありました。

千葉村 08年11月A


紅葉も終わりになる頃ですが、「まだまだ」と力強く自己主張しているようにも見えました。

それでももう紅葉は終わりの時期を迎えています。
これからは雪の季節です。
みなかみ町は広いため、比較的長い時期「山から里」へと紅葉が楽しめます。

よろしければ来年、「もみじ狩り」にみなかみにお越しくださいませ。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | みなかみの様子

2008年11月05日

谷川岳に虹、雪

当苑近郊の里のあたりもだいぶ紅葉が色づいてきました。

昨日は朝ゴミ出しをしていると、谷川岳に大きな虹がかかっていました。

周辺 08年11月@


急いでカメラを持ち出して撮影。
少し日が差していながら霧雨模様。
大きな大きな虹でした。

線路に近い場所でしたので、そこに電車が・・・。
あわててもう1枚。

周辺 08年11月A


そして今日、昨日の小雨が雪になったのか谷川岳はうっすらと雪化粧をしていました。

周辺 08年11月B


谷川岳の初冠雪は10月30日でしたが、少し白くなっただけですぐ雪が融けてしまいました。

今日で3回目の冠雪と思いますが、まだ日中は暖かいのですぐ雪が融けて山肌が見えてしまいました。

例年谷川岳が真っ白になるのは11月中旬。
今年は少し暖かいので雪景色も少し遅れるかもしれません・・・。







posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | みなかみの様子
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。