2013年06月21日

みなかみキャンドルナイト 夏至


本日、「道の駅 水紀行館」にて、キャンドルナイトが行われました。

が、生憎の雨。

準備の時間にはどしゃ降りだったので実行が危ぶまれましたが、しばらくして小雨となったのでカメラを持って現場に行ってみると、実行委員の方々が一生懸命キャンドルに火を灯していました。

しかし雨は止まず、せっかく火を灯したキャンドルは時間と共に徐々に雨で消えていきます。

13年 キャンドルナイト_004(S).jpg


頑張って火を灯しているキャンドルも。

13年 キャンドルナイト_020(S).jpg


室内では、地元ボーカルユニットのコンサートも行われていました。

13年 キャンドルナイト_032(S).jpg


写真クラブの師匠も撮影に来てましたが、この雨では撮影に集中できません。
が、最近クラブに提出する写真もろくに撮っていないので、この機会とばかりカメラも体もビショビショになりながら何枚か撮影してきました。

晴天であれば、星の鑑賞会も実施される予定でしたが、残念です。

実行委員のみなさん、本当にお疲れさまでした。




posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2012年07月01日

谷川岳山開き号 お出迎え


7月2日は「谷川岳の日」。

その日に合わせて、6月30日(土)23:30分上野駅発「谷川岳山開き号」が臨時運行されました。

谷川岳の最寄り駅である土合駅への到着は、深夜の3:00。
旅館組合青年部では、到着時刻に合わせて土合駅でお出迎え。今回参加してきました。

臨時電車が200名以上のお客様を乗せて土合駅に到着。

土合 6月_013(S).jpg


横断幕を準備してのお出迎え。

土合 6月_027(S).jpg


山に向かうお客様が大勢お見えになりました。

駅舎構内では、キャンドルと三国太鼓と無料けんちん汁でお出迎え。

土合 6月_047(S).jpg


キャンドルをかたづけて帰途につく4:00頃には、薄っすら夜が明けてきました。

山に向かうお客様は、お気をつけ下さい。

お出迎えをされた皆さん、お疲れさまでした。





posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2011年12月11日

SL最終便とおいでちゃんイベント


本日走るSLは、今年度最終便。

次回は、来年GWくらいの予定だとのことです。

鉄道 11年12月_003(S).jpg


猿にも獲られなかった残り柿と共に、当苑の近くで撮ってみました。


また水上駅SL転車台広場では、13:00よりみなかみのマスコットキャラクターである「おいでちゃん」の特別住民票授与式が行われました。

おいでちゃん 12月_013(S).jpg


おいでちゃんは、SL到着や出発時刻に合わせて、水上駅でのお客様のお迎えやお見送りで忙しい日々を送っいました。

そのおいでちゃんが、今回町の特別住民となったのです。

町長から、特別住民票や花束が手渡されました。


おいでちゃん 12月_023(S).jpg


これからは、水上温泉郷だけではなく、みなかみ町全体のさまざまなイベントで活躍してくれるでしょう。

授与式のあとは、観光客のみなさんとじゃんけん大会のイベント。

おいでちゃん 12月_070(S).jpg


また、本日上り最終便の出発を待つSLの前で記念撮影。

おいでちゃん 12月_117(S).jpg


これからみなかみも雪のシーズンを迎え、スキー場などが賑わう季節です。

おいでちゃんはスノーボードも得意なので、またどこかでお目にかかれるかもしれません・・・。



posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2011年07月03日

群馬 デスティネーション キャンペーン


先日の7月1日〜、群馬デスティネーションキャンペーンがスタートしました。

JRが主体となった、地域の魅力を掘り起こすキャンペーンです。

毎週末には、高崎〜水上間をSLが走りますが、昨日7月2日(土)と本日3日(日)には、SLが重連で走り、多くの観光客や鉄道ファンがみなかみを訪れました。

たまたま前日金曜日の夜に線路脇の道路を車で通りましたが、すでに鉄道ファンの三脚がずらりと並んでいるという人気ぶり。

SLが通るのがお昼の12時ころなので、半日以上の待機となり、鉄道ファンの熱意に脱帽です。

当苑近くの諏訪峡大橋でも、SLを待つファンがずらり。

鉄道 11年7月_003(S).jpg


ここも撮影には人気スポットなので、競争率の高い場所です。

昨日の土曜日には、旅館組合のSLのお出迎えで、水上駅に。

カメラ持参で重連のSLを撮ろうとしましたが・・・、

鉄道 11年7月_008(S).jpg


全く重連が分かりません。

鉄道 11年7月_012(S).jpg


上の写真もイマイチ・・・。

当日は、みなかみ町長やおいでちゃん、ぐんまちゃん、旅館組合おかみの会が、水上駅長と共にお客様をお出迎え。

鉄道 11年7月_036(S).jpg


SLの転車台の方へ足を向けると、観光客や鉄道ファンが大勢。

鉄道 11年7月_043(S).jpg


また本日、群馬県知事選挙投票のついでに、下りのSLも撮りに行ってみましたが、良い場所はすでにカメラマンでいっぱい。

が、なんとか、重連の雰囲気だけでもと・・・。

鉄道 11年7月_062(S).jpg


やはりSL撮影には、ロケハンと場所取りが重要と感じました。


群馬デスティネーションキャンペーンは、9月末日まで。

みなかみ町でもさまざまなイベントを用意しています。

http://www.enjoy-minakami.jp/documents/dcminakami.pdf

ぜひこの機会にみなかみ町にお越しください。


追記:
ちなみに次回のSL重連は、9月23日(金)〜25日(日)の予定です。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2011年06月05日

黒煙もくもく 観光引っ張る


タイトルは、本日の朝日新聞群馬版の記事です。

伊勢崎市華蔵寺公園に展示してあった「C61形」蒸気機関車が復元され、昨日6月4日(土)から、38年ぶりに復活しました。

群馬DC(ディスティネーションキャンペーン)に合わせて、9月末までの土・日を中心に、高崎〜水上間を走ります。

数日間の試運転を経て、いよいよお客様を乗せての営業です。

新聞記事(S)(朝日・2011.6.5).jpg


新聞記事を見て、当苑すぐそばの下り線路脇へ。

しばらくすると、汽笛とともに姿を現しました。

鉄道 11年 6月_001(S).jpg


が、失敗。

写真がブレてしまいました。

朝日新聞のタイトル通り、このSLはブレずに観光を引っ張ってくれるよう期待しています・・・。


追記:

7月2日(土)・3日(日)は、C61+C57の重連が予定されています。

鉄道ファンや多くのお客様で賑わうことと思います。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2010年11月07日

SLみなかみ号とおいでちゃん


秋のSLみなかみ号も、11月28日(日)まで週末を中心に走っています。

また11/23(祝)には、「D51 498」70周年特別使用での運転となるようです。

温泉組合員も水上駅にSL乗車のお客様をお出迎えに行っていますが、本日は当番ではなかったのでカメラを持参。

今まで水上駅到着時はあまり煙を吐きませんでしたが、ファンサービスでしょうか。
SLらしい雄姿を見せてくれました。

7 SL 11月_002(S).jpg


駅のホームでは、すっかりおなじみになった「おいでちゃん」がお客様をお出迎え。

7 おいでちゃん 11月 014(S).jpg


子供さんたちにも大人気です。

7 おいでちゃん 11月 024(S).jpg


お出迎え終了後は、温泉組合事務所まで歩いて移動。足元が見づらいため、付き添いと一緒ですが、横断歩道も渡ります。

7 おいでちゃん 11月_037(S).jpg


帰りの時間も駅近くにきたため、カメラを向けましたが、ホームにも線路脇にもカメラマンがズラリ。

7 SL 11月_009(S).jpg


先回りして当苑近くのスポットで待ち構えた1枚。

7 SL 11月_016(S).jpg


秋のみなかみ路を高崎に向かって帰って行きました。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2010年10月03日

全国育樹祭


本日、お隣の沼田市と川場村にある「21世紀の森」にて、第34回全国育樹祭が催されます。

育樹祭とは、国土緑化運動の一環として天皇・皇后が全国植樹祭で「お手植え・お手まき」された木の手入れを行うもので、皇太子・皇太子妃が出席されるものだそうです。

昨日群馬県入りされた皇太子さまは、水上温泉に1泊されて、本日当苑前の道を通り「21世紀の森」に向かわれました。

パトカー・白バイに先導されて、皇太子旗を掲げたお車が見えました。

周辺 10月_004(S).jpg


菊の御紋が四角く囲われているのが、皇太子旗のようです。

後部座席の窓をわざわざ開けていただき、皇太子さまが手を振っていらっしゃるのを謁見いたしました。

周辺 10月_010(S).jpg


チビ旦那も一緒にお見送りしましたが、「愛子さまは?」・・・。

「明日学校だからお忙しいんですよ。」と若女将。

愛子さまとうちのチビ旦那は、ちょうど同い年になりますので、気になったのかもしれません・・・。


いやいや、久しぶりのブログ更新となりました。

毎年夏は忙しく、あまりブログも更新できないんですが、今年は猛暑が追い打ちをかけて、カメラを持って出かける気にもなれず、ずるずると・・・。

カメラを持たない習慣がついてしまったのか、9月もずるずると・・・。


10月は紅葉の時期。
紅葉情報も含めて、再びカメラを持ち出さなくては・・・と思ってはいます。



posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 12:54 | イベント情報

2010年07月10日

おいでちゃん お出迎え


現在夏の「SLみなかみ号」が週末に走っていますが、水上駅では旅館組合加盟の旅館や地元の方々がお出迎えをしています。

鉄道写真 7月_003(S).jpg


その中でもひときわ目立つのが、水上温泉のマスコットキャラクター「おいでちゃん」。

おいでちゃん 7月_021(S).jpg


我々と一緒にお客様をお出迎えです。

おいでちゃん 7月_026(S).jpg


小さなお子様にも大人気です。

おいでちゃんは見ての通り着ぐるみですが、今日は気温が高かったので大変です。

お客さまをお出迎えした後、駅の待合室に来てもらいました。

おいでちゃん 7月_045(S).jpg


ん・・・、おいでちゃんがふたり?

いや、妹なのか・・・?

姉妹がいる話は私も聞いていません・・・。

このおいでちゃんは何者なのか・・・?

知りたい方は、ぜひ水上駅の待合室でご確認ください。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2010年07月03日

夏のSLみなかみ号


本日より、夏のSLみなかみ号が走ります。

子供を児童館に迎えに行くついでに見に行くと・・・。

鉄道写真 6月_001(S).jpg


すごいカメラマンの数です。

車も県外ナンバーが多数見られます。

鉄道写真 6月_003(S).jpg


SLを撮るより、SLを撮るカメラマンの状況を撮った方がみなかみの様子をお伝えできるかと・・・。

鉄道写真 6月_007(S).jpg


この後、緑とSLの写真も撮っておこうかなとシャッターを切ろうと思いましたが、すでに機関車部分は走り去ってしまいました・・・。

SLみなかみ号は、9/26(日)までの週末を中心に、高崎〜水上間を走ります。

※7/17(土)〜19(祝)は、高崎〜横川間(SLは下りのみ)を走ります。



posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2010年06月03日

谷川岳天神平「星の観賞会」研修


JRが主体となるデスティネーションキャンペーンが来年7月〜9月に実施されますが、今年はプレDCの年にあたります。

その一環として、谷川岳天神平で満天の星を見ようという観賞会が8月12日(木)〜10月初旬までの週末を中心に実施されます。

旅館組合青年部として、実行委員会に所属していますので、この機会に星の勉強も兼ねて本日天神平での研修会に参加してきました。

天神平にロープウェイで登ったのが17:30過ぎ。
辺りはまだ明るく、位置の確認です。

谷川岳 6月_038(S).jpg


上の写真で正面に見える一番高い山が「朝日岳」。その左が「笠ヶ岳(大倉山)」、右が「白毛門」です。

谷川岳 6月_050(S).jpg


谷川岳は双耳峰とも呼ばれますが、右側の残雪の山の左の頂が「トマの耳」、右が「オキの耳」で谷川岳の山頂になります。

谷川岳 6月_056(S).jpg


また奥の山並みに「至仏山」が見えますが、その奥(裏側)が「尾瀬ヶ原」となります。

位置関係を確認して、ガイドの研修会を実施するため屋内に。

谷川岳 6月_045(S).jpg


星座に関する勉強会ですが、学生時代に理科が苦手なことを思い出しました。

谷川岳 6月_057(S).jpg


講義後、再び天神平に出て実際星を見ながらの勉強・・・でしたが、当日は雲がかかっていたため最初のうちはあまり星も見えず。

が、しばらくすると雲の合間からいくつもの星が・・・。

北斗七星もきれいに見えましたが、星を探していたり、講師の解説を聞いていたりで、肝心の星の写真を撮り損ねてしまいました。

ただ、天文台の職員の方も予想以上に星がきれいに見えると言っていたこと、北斗七星も思っていた以上に大きく見えたことが印象的でした。

谷川岳天神平「星の観賞会」は、ロープウェイに乗って19:30までに天神平に集合となり、約1時間星を観賞します。

当苑ご宿泊のお客様にも体験をいただきたいと思っていますが、集合時間に間に合うためには、17:30頃のご夕食時間となります。

観賞会実施日で、対応出来かねる日もありますが、興味のある方はぜひ当苑若旦那までお問い合わせください。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2010年04月25日

成人式バンジー


当苑より徒歩約5分ほどの諏訪峡大橋で、日本で唯一42mの高さを誇るブリッジバンジーが実施されています。

旧水上町では雪のため成人式を4月に行っていたこと、バヌアツの国では成人の儀式としてバンジージャンプを飛ぶことにちなんで、本日「成人式バンジー」が開催されました。

成人を迎える男女が仮装OKで、本日諏訪峡大橋に集まりました。

バンジー_010(S).jpg


高さ42mというと、欄干から覗いただけで足がすくみます。

バンジー_132(S).jpg


そう、自分は高所恐怖症です。

スタート地点では余裕とおもいきや、何となく笑顔も固く感じます。

バンジー_125(S).jpg


自分がカメラを構えていた隣には、地元群馬テレビのカメラマンがいたので、こちらに向いてのポーズとなったのです。

女性も数名飛んでいました。

バンジー_120(S).jpg


飛び降りる瞬間の緊張した場面ですが、結構みなさん思い切りよく、1回で飛ぶんですよね。

デビ婦人が番組の取材で来た際には、確か飛ぶまでに1時間半くらいかかったとか・・・。

そのくらい怖いです。

こちらの方は飛形点が素晴らしいです。

バンジー_040(S).jpg


こちらの方も・・・。

バンジー_059(S).jpg


思わず観客から「おぉ〜っ」という声も。

橋の下に降りて、下からも撮影。

バンジー_100(S).jpg


数回バウンドして着地となりますが、最後は下で待っているスタッフにたくり寄せられます。

バンジー_138(S).jpg


また、地元群馬テレビのインタビューを受けている人もいました。

バンジー_106(S).jpg


風はまだ少し冷たかったですが、暖かい日差しに恵まれた1日で、バンジージャンプの下をラフティングのボートも下っていきます。

バンジー_080(S).jpg


スキーシーズンは終わりですが、みなかみもこれから夏のアウトドアシーズンを迎えます。

賑やかなバンジーが終わった諏訪峡大橋のたもとには、残雪の谷川岳をバックに桜が静かに咲いていました。

諏訪峡 4月_149(S).jpg


「動」と「静」。

ふたつの顔を見せてくれた諏訪峡大橋を後にしました・・・。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2010年04月24日

おいでちゃんデビュー


水上温泉のイメージキャラクター「おいでちゃん」のきぐるみができあがりました。

今までは紙面上での登場でしたが、今後いろいろなイベントに参加できます。

本日の駅からハイキングに合わせて、水紀行館でお披露目です。

おいでちゃん 4月_019(S).jpg


群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」も応援にかけつけてくれました。

セレモニーの最初の頃は、あいにくみぞれ交じりの雨でしたが、天気も回復し、陽もさしてきたので、町長に手をひかれて外に出てきました。

おいでちゃん 4月_047(S).jpg


そう、おいでちゃんはちょっと足元が見づらいのです。

観光馬車の前でも、町長と一緒に記念撮影。

おいでちゃん 4月_055(S).jpg


そしてぐんまちゃんと共に観光馬車に乗って、紀行館の駐車場を一周。

おいでちゃん 4月_077(S).jpg


「おいでちゃん」の「おいで」には、「水上にいらっしゃい」と「お湯出」という意味があります。

GWにはSL運行に合わせて、12時頃に水上駅でお出迎えも予定してます。

身長はなんと185cmとスーパーモデルなみにありますが、実際に見ると思わず「カワイィ〜」と言ってしまいますので、ぜひ会いに来てください。

帰りは、諏訪峡遊歩道を歩いて帰って来ました。

桜が見頃な利根川を下っていくラフティングの一行。

諏訪峡 4月_078(S).jpg


桜並木では、散歩する人々が行きかいます。

諏訪峡 4月_111(S).jpg


笹笛橋のたもとには、笹笛童子の銅像がありますが、ようやく春らしくなってきた陽ざしを浴びていました。

諏訪峡 4月_124(S).jpg


今まで寒かったせいもありますが、みなかみの桜ももう少し楽しめるようです・・・。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2010年03月08日

第7回温泉を活用した健康づくりウィーク


ちょっと長いタイトルですが、みなかみ町国民保養温泉地協会(湯宿・川古・法師・上牧・奈女沢温泉)主催で上記タイトルのイベントがあり、法師温泉長寿館さんでも地区イベントとして、「法師温泉の歴史と建物・温泉ガイド」が実施されています。(3月8日〜11日)

若女将がかねてから、法師温泉はぜひ一度訪れてみたいと言っていましたので、チャンスとばかりに本日おじゃましてきました。

当苑から車で約50分くらいですが、当苑と同じ「みなかみ町」にあります。
春まだ浅い感じですが、天気には恵まれました。

長寿館 _006(S).jpg


駐車場に車を止めると、歴史ある建物が目に入ります。

長寿館 _013(S).jpg


玄関もとても風情があります。

長寿館 _019(S).jpg


ロビーに足を踏み入れると・・・、

長寿館 _038(S).jpg


昔の帳場のイメージが残っており、歴史の重みを感じます。

長寿館さんは、高峰三枝子と上原謙が共演した国鉄時代の「フルムーン」のTVCMでも有名です。

長寿館 _045(S).jpg


今回のガイドの前にこの「法師の湯」に入浴しましたが、春の柔らかな日差しが差し込む中、お湯の流れる音を聞きながら、ついウトウトしてしまいました。

ここの温泉の特徴は、足元湧出温泉です。
湯船の底に敷き詰められた玉石の間から、温泉が湧出しています。

地下の浅いところに湯脈があるため、新鮮なお湯を楽しめますが、建物を建てる基礎工事の際は、大変苦労されたとのことです。

総檜風呂と野天風呂の「玉城の湯」にも案内してもらいました。

長寿館 _059(S).jpg


お湯が漏れないように厚い一枚板で囲われていますが、とても立派な木板にただうなるばかり・・・。

135年の歴史を誇る長寿館さんには、与謝野晶子、川端康成をはじめ、数えきれないほどの著名人が投宿されました。

長寿館 _079(S).jpg


部屋も趣があり、柔らかな川のせせらぎも聞こえ、喧騒とは別世界です。

素晴らしい佇まいをみせる長寿館さんですが、維持をするにはやはり大変な苦労もあるようです。

杉の皮を葺いた屋根や栗の木で作る板は、良い材料が見つかった段階で買い付け・保管をしておかないと、なかなか材料も手に入らないそうです。

新築した方が安くあがるのでは・・・、というほどの維持費もかかるそうです。

また昭和29年に電気が通ったとのことですが、それまではランプで灯をとっていたり、また冬の除雪も大変な作業と聞きました。

長寿館 _033(S).jpg


この「山のいで湯守って」を読むと、秘湯を守ってきた先人達の苦労も伝わってきます。

本日案内いただいた岡村専務には、県の青年部でもお世話になりましたが、長時間にわたり案内をいただきました。

私も大変勉強になりましたし、若女将もとても感謝していました。

本当にありがとうございました。


法師温泉 「長寿館」

http://www.houshi-onsen.jp/index.htm


追記
写真は、特別に許可をいただき撮影させていただきました。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 22:23 | イベント情報

2010年02月12日

お祭りデー その2


さて昨日の朝、川場村の「春駒祭り」を後にして、沼田市を挟んだ高山村に向かいました。

高山村の開田地区で行われたのが、「開田金甲稲荷神社」のお祭りです。

開田地区を子供たち中心に「山車」を引いて歩きます。

関田金甲 10年_038(S).jpg


山車は国道に出て、しばらくして戻ってきてから田んぼの中の道を引いて歩くというので、しばらく待つことにしました。

そこでは、「春駒祭り」で会ったカメラマンも数人いて、我々と同じくお祭りのはしご撮影です。

待っている間、カメラマンは地元のお年寄りに声をかけて、スナップの撮影です。

関田金甲 10年_052(S).jpg


写真クラブの先輩方やベテランカメラマン達は、上手にお年寄りの方々に声をかけて、笑顔を引き出しての撮影です。

関田金甲 10年_066(S).jpg


脇から撮らせてもらいました。

この方は、お孫さんにイタズラ書きをされたのでしょうか。

関田金甲 10年_008(S).jpg


しばらく待っていると山車が戻って来たので、田んぼへ移動し山車を待ち構えることに。

関田金甲 10年_083(S).jpg


ちょうど雪が降った後だったので、雰囲気はありそうです。

お祭りのあと、写真クラブの大先輩は仲良くなった地元の方と記念撮影。

関田金甲 10年_090(S).jpg


自分が撮るスナップ写真は自分の子供くらいですが、今回写真クラブの先輩方やベテランカメラマン達が地元の方に上手に声をかけてスナップ写真を撮らせてもらっているのを見て、大変勉強になりました。

2/11は、昨日アップした「春駒祭り」やこの「開田金甲稲荷神社祭典」のほか、本家なのか渋川市では「金甲稲荷大祭」、赤城山では「雪まつり」、玉村町では「すみつけ祭」など県内各地でお祭りが開催された「お祭りデー」でした。

「春駒祭り」で出会ったカメラマンも、「すみつけ祭」に行くと言っていたり、この「開田金甲稲荷神社祭典」まで一緒だったカメラマンは、夕方までやっている「春駒祭り」にまた戻ったりと、カメラマンにとっても忙しい一日となったようです。

我々はここで帰路につきました。

お祭りで撮影させていただいた方々に感謝すると同時に、イベント情報を充実させるためにも、スナップ写真も勉強しなくては・・・、と写真の奥深さを感じながら帰って来ました。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 20:22 | イベント情報

2010年02月11日

お祭りデー その1


本当は息子とスキーに行く予定の日でした。
明日は小学校のスキー大会なので、その練習も兼ね、若女将からも「2/11は一緒にスキーに連れて行ってあげてね。」と言われていました。

しかし先日のスキー教室で、息子はころんで肩を痛め、本日は大事をとって息子は休息日となりました。

ということで、昨日銀行でばったり会った写真クラブの大先輩が、今日川場村である「春駒祭り」に行きたいとのことでしたので、一緒に行ってきました。大先輩は自分の母親よりも年上の女性で、車の免許を持っていないのですが、あちこち動き回って写真を撮っているパワフルな方です。

川場村は当苑より車で30分ちょっとのところにありますが、「春駒祭り」とは、門前地区の青年男子4人が1組となり「おとぅ」「おかぁ」「むすめ2人」に扮します。その組が2組、馬の人形を持ちながら地区内を1軒1軒訪問し、唄や踊りで主に養蚕の豊作を願うお祭りです。

明治時代には旅芸人の一座が同地区を訪れ、踊りを披露していましたが、旅芸人が来なくなってからは不作となってしまったため、大正時代に地元の青年団が代わりに豊作を祈って始めるようになったそうです。

春駒 10年_007(S).jpg


一行は朝6時ころ吉祥寺という地元のお寺を出発したとのことで、自分たちが到着した6時30分ころは、すでに各戸を訪問している最中でした。

訪問先では、「おかぁ」の太鼓と唄に合わせて「むすめたち」が踊ります。

春駒 10年_011(S).jpg


その間、「おとぅ」はというと・・・、

春駒 10年_017(S).jpg


飲んでいます。
(まだ朝早く暗かったので写真がブレてしまいましたが・・・。)

顔が赤いのは、化粧のようですが・・・。

川場村はのどかな田園風景が広がりますが、伝統のお祭りも「絵」になります。

春駒 10年_041(S).jpg


そのため朝早くにもかかわらず、多くのカメラマンも訪れます。

春駒 10年_038(S).jpg


ところどころで、カメラマンの要望に応えてくれることもあります。

春駒 10年_067(S).jpg


お酒を片手ににっこりの「おかぁ」ですが、この方は女装が似合ってます・・・。

役員のお宅では、全員にお酒も振る舞われるようです。

春駒 10年_085(S).jpg


このお祭りは、朝6時ころから夕方まで約130戸のお宅を訪問するそうです。

「おとぅ」は各戸で振る舞われるお酒を口にするとすれば、相当過酷なお祭りです。

田舎のお祭りで、だんだんとなり手が少なくなっているとは思いますが、伝統のお祭りと思いますのでぜひ続けていただきたい、とはたから見ていて思いました・・・。

実は大勢のカメラマンの中に、もうひとりの写真クラブの先輩もいて、これから高山村のお祭りも撮影しに行くとのことです。

お祭りついでに、大先輩と自分を案内してもらうことにしました。

今日は県内のあちらこちらでお祭りが催されているようです。
今日はちょっと長くなりましたので、続きはまた明日、ということにしたいと思います・・・。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2010年01月28日

滝修行


渋川市(とはいっても沼田市との境に近いですが)の棚下不動で、毎年この時期に滝修行があるというので、沼田市の病院の帰りに行ってきました。

冬の滝に打たれる寒行です。

現場までのちょっとキツイ階段を上ってやっと到着。
しばらくすると、行者さん達が集まりはじめました。

棚下不動 1月_011(S).jpg


体を動かしてウォーミングアップしている人もいます。

また、自分が到着した時にはすでに多くのカメラマンも集まっていました。

棚下不動 1月_043(S).jpg


やがて儀式の始まりです。

棚下不動 1月_062(S).jpg


今日は風もなく、冷え込みもそれほどではありませんでしたが、それでも冬のこの時期です。見ているだけでも寒そうです。

棚下不動 1月_073(S).jpg


ましてやこの滝にあたろうというのですから、まさしく寒行・苦行です。

まず、ひとりづつ滝に打たれます。

棚下不動 1月_079(S).jpg


お〜っ、寒そうというより、痛そうです。

こちらの行者さんは、気合が入っています。

棚下不動 1月_087(S).jpg


水しぶきがかかってくるので、カメラのレンズにも細かい水滴がつき、ソフトフォーカスのような感じになりました。

一度滝から上がり、滝に向かって手を合わせます。

棚下不動 1月_103(S).jpg


寒風吹き荒れる日であったらと思うと、ゾッとします。

ひとり、2回ほど滝にあたったでしょうか。
今度は、3人一緒に滝の中へ。

棚下不動 1月_107(S).jpg


修行だけあって、見ている方も身が引き締まる思いです。

ようやく滝行も終わり、地元TV局の取材もありました。

棚下不動 1月_124(S).jpg


会社の同僚3人で参加したとのことです。

13:00始まりで、およそ20分強の修行ですが、行者さんたちにとっては長い時間だったかもしれません。

修行が終わり、記念写真に応じていた行者さんもいました。

棚下不動 1月_140(S).jpg


震える体を見て、早く暖かいお風呂に入ってください・・・。
と思い、棚下不動を後にしました。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2009年12月15日

秋季SLみなかみ号 最終便


12/13(日)、秋季のSLみなかみ号が最終便となりました。

旅館組合の当番制で、水上駅へお客様のお出迎えに。

ホームでも多くのお客様がSLの写真を撮ったりしています。

鉄道 12月_002(S).jpg


転車台にも行ってみました。

鉄道 12月_017(S).jpg


上りの出発に備えて、機関車の向きを変えます。
また、出発までの3時間くらいの間に、各種の点検をしているようです。

ここでも多くの鉄道ファンがSLにカメラを向けています。

鉄道 12月_042(S).jpg


こちらのカメラマンのケースは、随分気合が入っています。

鉄道 12月_080(S).JPG


転車台付近では、石炭のプレゼントもあるようです。

鉄道 12月_067(S).jpg


約2カ月半の間、多くの鉄道ファンを楽しませてくれた「D51」もしばらくの間お休みです・・・。

と思いきや、本日もSLの汽笛の音が・・・。

当苑は、下りの線路(この辺りは、上り線と下り線が分かれる区間にあたります。)のそばに位置しますので、SLが走ると汽笛の音でわかるのです。

子供の学校の迎えの帰り道、子供と一緒にカメラを構えていると・・・、

鉄道 12月_097(S).jpg


やはり、SLが走ってきました。
試験運転でしょうか。お客様は乗車していないようです。
機関車のSLみなかみ号のバッジも外されています。

このバッジもいくつか種類があるようで、本日アップした写真のバッジは黒。11/24の当ブログにアップした写真のバッジはオレンジ。

これも鉄道ファンを楽しませる工夫でしょうか。

また驚いたのは、SL運行期間が終わり、試験運転(のハズ)ですが、多くの鉄道ファンがカメラを構えていたことでした。

どのようなルートで運行の情報をつかむのか・・・。
鉄道ファン、恐るべしといった感じです。

うれしいニュースとしては、先日の新聞に掲載されていましたが、伊勢崎市の華蔵寺公園に展示されているSL「C61」が来年の整備を経て、2011年に、高崎〜水上間を走る予定だそうです。

実現されれば、「D51」との2車体制は鉄道ファンだけでなく、みなかみにとっても「GOOD NEWS」となります・・・。


おまけ

子供(チビ旦那・小学2年生)がコンパクトデジタルカメラで撮った写真。

和貴 12月_006(S).jpg


数枚撮ったようですが、肝心の機関車がどこにも映っていませんでした・・・。

posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2009年11月08日

SLみなかみ号

秋の恒例となりました、「SLみなかみ号」。

この「D51 498」は、昨年「空炊き」により機関車が故障しましたが、修理により何とか今秋の運行に間に合ったようです。

高崎〜水上駅間を秋の週末、1往復しています。

水上温泉旅館組合でも、水上駅で当番制による送迎を実施しています。

本日は当苑の当番でしたので、水上駅にSLのお出迎えに行って来ました。

ちょうど紅葉のシーズンですので、大勢のお客様で賑わった水上駅ですが、お出迎え後SLの転車場の様子を見に行って来ました。

鉄道 11月_014(S).jpg


自分が行った時には、すでにSLは転車台で向きを変え終わっていましたが、多くのお客様が記念写真を撮っていました。

中には、「こども店長」ならぬ「こども駅長」さんも。

鉄道 10月_049(S).jpg


記念写真用に制服をレンタルをしているようです。

また裏方さんにも注目してみました。

12:04に水上駅に到着し、15:20に折り返し高崎駅に向けて出発する間、様々な点検作業があるようです。

運転席近辺では、何やらバルブを調整して点検をしているようです。

鉄道 10月_007(S).jpg


石炭をくべやすいように、一生懸命石炭を取り崩している係員。

鉄道 10月_009(S).jpg


こちらは、車輪に油をさしているようです。

鉄道 11月_027(S).jpg


また、石炭の燃えカスをかき集めている係員。

鉄道 10月_037(S).jpg


多くの裏方さんに支えられて、今日も「SLみなかみ号」は走ります。

この秋の「SLみなかみ号」は、12月13日(日)までの毎週土・日と祝日に運行を予定しています。

よろしければSLと秋のみなかみをお楽しみにお越しくださいませ。



posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2009年08月05日

沼田まつり

みなかみ町は群馬県の中でも北部に位置し、「利根沼田地方」と呼ばれる地域にあります。
その中心地が沼田市です。

真田氏ゆかりの城下町でもありますが、その沼田市で毎年8/3〜5に「沼田まつり」が行われます。

会社勤めを辞めてから今までなかなか行く機会がなかったのですが、最終日の本日、時間がとれたので行って来ました。

沼田まつりのメインは、「天狗みこし」です。
迦葉山に安置された「諸願成就大天狗」と市街天狗プラザに安置された「観光大天狗」の2基が女性のみにより担がれます。

ちなみに当苑「天狗の湯」は、旧地番の字天狗下という地名に由来していますが、何か所縁を感じます。

到着したころは、天狗みこし前のセレモニーが終わったところでした。

沼田まつり_020.JPG


いよいよ天狗みこしの渡御です。

沼田まつり_031.JPG


18:30〜21:30頃まで市内を練り歩きます。

また街中では「まんどう(山車)」も祭りに華を添えています。

沼田まつり_018.JPG


現在では10か町より10台のまんどうが出ているそうですが、市役所にはそのまんどうが集まり、夜の帳がおりた中、その明りがみごとでした。

沼田まつり_118.JPG


天狗みこしも夜の街にかけ声をこだまさせながら、まだまだ続きます。

沼田まつり_103.JPG


写真的には「お祭りを撮る」のではなく、「お祭りで撮る」と言われているように、裏方さんの方が「絵」になる場合が多いそうです。

沼田まつり_007.JPG


スナップ写真も難しく、なかなか思うようには撮れません。
また普段あまり使わない外付けストロボの電池が古かったなど、準備不足もありました。

また機会があれば、ぜひお祭りの写真を撮りに行きたい・・・。

沼田まつり_112.JPG


まだまだお祭りは続きますが、そんなことを考えながら帰路につきました。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2009年08月01日

日本クラシックラリー選手権

8/1(土)・2(日)と「日本クラシックラリー選手権」が開催され、みなかみの道の駅「水紀行館」もチェックポイントになりました。

伊香保をスタートして、2日間の行程となります。

http://www016.upp.so-net.ne.jp/lucky/

水上温泉旅館組合でも青年部や婦人部で、スタンプを押したり水を配ったりの応援に出かけました。

09年クラシックカー_002.JPG


早速最初のクラシックカーの到着です。

09年クラシックカー_004.JPG


最初の車だけあって、ギャラリーも大勢集まりました。
確かに年代物の車で動かすだけでも大変と思いますが、維持するのももっと大変だろうと思います。

しばらくすると、続々と「クラシックカー」がやって来ました。

09年クラシックカー_009.JPG

09年クラシックカー_012.JPG


全部で約60台の参加とのことですが、しばらくはスタンプを押したり、水を配ったりと大忙し。

09年クラシックカー_018.JPG


ようやく少し落ち着いてきたと思ったら、夏の空の雲行きが怪しくなり、何やら夕立ちの気配・・・。

降られる前に傘をと思い、車に取りに行ったら、「堺正章選手」のアナウンスが・・・。

これは写真に収めなくちゃと急いで戻りましたが、車が動き出してしまったため、残念ながら写真がブレてしまいました。

09年クラシックカー_024.JPG


運転しているのが、堺正章選手です。

しばらくするとやはり雨。しかも結構激しく降ってきました。

オープンカーも参加しているので、選手は大変。

09年クラシックカー_028.JPG


幌のある車もありますが、そうでない車の選手は雨合羽を着用しての運転です。

大切な車が雨でビショビショに。選手の気持ちが分かります。

我々も雨に濡れながらとなりましたが、なんとか最後までお出迎えをして終了となりました。

この「日本クラシックラリー選手権」の様子は、地元TV局の群馬テレビで8月18日(火)19:00〜20:00に放映されるそうです。
水紀行館の模様が放映されるかどうか分かりませんが、興味のある方はぜひご覧ください。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2009年05月31日

ダム放流

みなかみ町は利根川源流の町であり、水源の町、関東の水がめなどと言われています。

渇水の際には、矢木沢ダムなどの貯水量がマスコミでも話題となりますが、関東の水がめの名の通りダムも「矢木沢」「奈良俣」「須田貝」「藤原」「相俣」などがあり、その堤体の種類も様々です。

その内の「矢木沢」「奈良俣」ダムで本日、年に一度の点検放流が実施されました。

ダム関連 5月_001(S).jpg


この点検放流は実施日の直前まで日程が公開されず、一部ダムのマニアの方々などが情報を仕入れて見学に来ているようですが、あいにくの雨にも関わらず今年も大勢の方が見学に来ていました。

ダム関連 5月_007(S).jpg


日曜日の朝でしたが、仕事にメドをつけて自分が現地に到着したのは、10時20分くらい。
10時開始の矢木沢ダムの点検放流はすでに始まっていました。

ダム関連 5月_013(S).jpg


11時30分までの放流ですが、時間が経つにつれて放水量が多くなっていきます。

ダム関連 5月_041(S).jpg


矢木沢ダム放流の醍醐味は、洪水吐水路の近くで見学できることです。

ダム関連 5月_074(S).jpg


ものすごい迫力です。

レインウェアで傘をさして行きましたが、雨でなくてもウェアやカメラがびしょ濡れです。

それほど臨場感があり、下手なアトラクション顔負けといった感じです。

矢木沢ダムの放流は、まさに「利根川源流の水龍が駆け降りる」という垂れ幕のフレーズがぴったりです。

午後の2時からは、近くの奈良俣ダムでの放流です。

矢木沢ダムが男性的なのと対照的に、奈良俣ダムは女性的であり「羽衣をまとった天女が舞い降りる」というフレーズがこちらもぴったりです。

ダム関連 5月_216(S).jpg


奈良俣ダムも目の前で放流の様子を見ることができます。

ダム関連 5月_197(S).jpg


ダム関連 5月_182(S).jpg


40〜50分間点検放流をしていましたが、最後のゲートを閉める直前が絵的には美しいと感じました。

ダム関連 5月_229(S).jpg

ダム関連 5月_233(S).jpg


矢木沢ダムでは、「大阪」「三重」「岡山」など遠く県外ナンバーの車も見かけました。

恐らくダムのマニアの方々も大勢いらっしゃるかと思いますが、中にはカップルで記念写真を撮っている方や、子供連れの家族の方もいらっしゃいました。

年に一回の点検放流であり、直前まで実施日も分かりませんが、機会があればぜひ一度見ておいて損はないとしみじみ感じました。

来年も実施されると思いますので、利根川源流のみなかみ町へ、ぜひ「ダム」と「水」を体験(その迫力を体で感じる)しにお越しください。

posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2009年05月24日

水上温泉フェスタ 2日目

昨日より始まりました「緑と芸術! 水上温泉フェスタ」。

2日目の今日は、水上温泉旅館組合青年部でも仲間とともに「熊汁」の販売を実施しました。

湯原 5月_103(S).jpg


この熊汁は宝川温泉の名物料理で、普段なかなか食べる機会がないためか、50食用意したものが1時間半ほどで完売してしまいました。

メイン会場の温泉公園では、他に地元野菜や舞茸の販売、ポップコーンやみそまんじゅうの販売などで賑わいを見せていました。

湯原 5月_129(S).jpg


ステージでは各種イベントが実施され、お昼の時間帯は地元の方々によるオカリナや尺八の演奏です。

湯原 5月_116(S).jpg


6月7日(日)までの期間中、毎週末の土・日曜日には12:00ころよりステージでイベントが実施され、また温泉旅館組合青年部では毎週日曜日のお昼頃に熊汁の販売を実施しています。

ステージでのイベントを含めたパンフレット(PDF)は、情報サイト「まるごと水上」内の「新緑と芸術!水上温泉フェスタ」のバナーをクリック下さい。

http://www.minakami-onsen.com/

一年の中でもみなかみが最も輝く新緑の季節。
ぜひこの機会にみなかみにお越しくださいませ。



posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 16:21 | イベント情報

2009年05月23日

「緑と芸術! 水上温泉フェスタ」開幕


本日から6月7日(日)にかけて、湯原温泉街「温泉公園」を中心に「緑と芸術! 水上温泉フェスタ」が開催されます。

みなかみは新緑真っ盛りの時期。

湯原 5月_029(S).jpg


今日は、初日なのでオープンセレモニー実施の日。

来賓挨拶後のステージでは、「でんでこ座三国太鼓」の演奏がありました。

湯原 5月_068(S).jpg

大きな太鼓は力が必要です。

湯原 5月_053(S).jpg


大人から子供まで、普段の練習も大変かと思いますが、息のあった演奏でした。

湯原 5月_094(S).jpg


太鼓の演奏後帰ってきてしまいましたが、温泉公園ステージでは6月7日(日)までの毎週土・日12:00〜、他団体の太鼓やスチールギター、尺八・オカリナの演奏、芸妓組合の踊り、ビンゴ大会など日替わりで実施されます。

また別会場で、東京芸術大学卒業制作作品の展示、諏訪峡のガイド、リバーベンチャー選手権大会、ひとりオペラなどイベントも盛りだくさんです。

よろしければ、新緑のみなかみを満喫しにお越しくださいませ。

「新緑と芸術! 水上温泉フェスタ」のパンフレットPDFは、

http://www.minakami-onsen.com/tushin.php?itemid=2040

をご覧ください。



posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2009年05月13日

「新緑と芸術!水上温泉フェスタ」

5月23日(土)〜6月7日(日)まで、湯原温泉公園を中心に「新緑と芸術!水上温泉フェスタ」が実施されます。

湯原温泉公園、諏訪峡遊歩道の与謝野晶子公園のオープンを記念した催事です。

今日はその最後の会議がありました。

まずは、できたばかりの温泉公園の視察。

湯原 5月_016(S).jpg


温泉公園は温泉街の利根川沿いにあり、今まさに新緑真っ盛りという感じです。

湯原 5月_001(S).jpg


公園内には「足湯」もあり、新緑の時期の爽やかな風を受けながら足湯につかることもできます。

湯原 5月_018(S).jpg


イベントとしては6月7日(土)の「ひとりオペラ」をはじめ、東京芸術大学卒業制作作品の展示、日本リバーベンチャー選手権大会、また温泉公園ステージでは、期間中の毎週末に地元の方々の歌や演奏、ビンゴ大会などが実施されます。

我々温泉組合青年部でも、期間中の毎日曜日12:00〜14:00に温泉公園で「熊汁」の販売を予定しています。

詳細は、情報サイト「まるごと水上」内「新緑と芸術!水上温泉フェスタ」のバナーをクリックください。

http://www.minakami-onsen.com/


個人的には1年の中でも一番好きなみなかみの新緑の時期。
この新緑を堪能しに、ぜひみなかみにお越しください。
posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 20:32 | イベント情報

2009年05月10日

NHK杯 カヌー大会

今年も利根川清流公園(道の駅水紀行館)で第32回を数えるNHK杯カヌー大会が実施されました。

天候と雪解け水に恵まれ、絶好のコンディションの中大会は行われました。

カメラを持って駆け付けると、もう大会は始まっていてあまり良いカメラポジションがとれません。

そこでロケハンをしてから、昼過ぎに行われる決勝の場所取りをしました。

いよいよ決勝。

NHK杯 09年 _087(S).jpg


ポールを狙う選手の目は真剣そのものです。

流れの激しい場所では、ポールをくぐるのも大変です。

NHK杯 09年 _077(S).jpg


なんとか上手く、くぐり抜けようとする選手。

NHK杯 09年 _133(S).jpg


女性の選手も波との戦いです。

NHK杯 09年 _111(S).jpg


男性の選手は、波に向かっていきます。

NHK杯 09年 _187(S).jpg


カメラを持ったファンの方もたくさんいましたが、隣にプロのカメラマンの方もいて、いろいろお話を伺い大変勉強になりました。

またこのNHK杯の様子は、5月16日(土)16:00〜NHK教育テレビで放映されますので興味のある方はご覧ください・・・。

posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2009年04月12日

沼田公園 桜まつり

当苑より車で約30分の沼田市は城下町ですが、沼田城址の沼田公園で第21回を数える「桜まつり」が本日行われました。

イベントが開催される日中は行けませんでしたが、「鐘楼」と「御殿桜」は夜22:00までライトアップされているとのこと。
まだ桜まつりを見に行ったことがなかったので、車を飛ばしてちょっと行って来ました。

夜とは言ってもまだ人手も多く、出店などで賑わいをみせていました。

「御殿桜」のある場所へ行ってみると、それはみごとな枝ぶりの桜がライトアップされていて、とても幻想的な風景でした。

沼田公園 4月_110(S).jpg


この桜まつりは4月中旬の日曜日1日だけですが、例年あいにく桜が満開になる前の開催となっていたようですが、今年はちょうど満開でした。

沼田公園 4月_103(S).jpg


「鐘楼」もライトアップされ、それはみごとな夜桜でした。

沼田公園 4月_082(S).jpg


ちょっと無理して行って来ましたが、ちょうど満開の夜桜を見ることができてとてもラッキーでした。

沼田市はその他にも桜の名所が数ヶ所あり、プロも撮影に来る「発知の桜」はあと数日で満開を迎えることと思います・・・。

posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2008年10月05日

アドベンチャー フェスティバル

10月4日(土)、5日(日)と「道の駅 水紀行館」をメイン会場にして、「アドベンチャー フェスティバル」が実施されました。

アドフェス @


毎年秋の9月下旬から10月上旬の時期に実施され、今年で6回を数えます。
「乗馬」「カヌー」「ラフティング」「バンジージャンプ」「パラグライダー」「熱気球」「マウンテンバイク」「ネイチャークラフト」などなど、たくさんのアドベンチャーが体験できるイベントです。

みなかみは、上記を含めアウトドアスポーツが盛んです。
これも自然に恵まれた地域ならではのことと思います。

アドフェスB


アドフェスC


アデフェスD


アドフェスE


自分は会場に行けませんでしたが、子供がいくつか体験するため若女将と出かけてきました。

これらの写真は若女将提供です。

自分は高所恐怖症のため、バンジージャンプや熱気球、パラグライダーなどはもってのほかですが、その他はせっかくみなかみにいるのだからいくつかは体験してみたいと思っています。

それにしても、自然に恵まれた「みなかみ」を再確認できるイベントです。

来年もまた実施予定と思いますので、よろしければぜひご参加してみてください。
posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2008年08月31日

おいで祭り

みなかみ町は、3年前の2005年10月に3町村が合併しましたが、合併に伴い中止していた旧水上町の「おいで祭り」が昨年復活し、復活2年目のお祭りが、8月30日(土)・31日(日)の2日間実施されました。

「おいで祭り」は「お湯出」「(水上に)おいで」にちなんで名付けられたそうです。

30日(土)は、夜7時から各団体が温泉街を「おいで踊り」で踊り歩きます。

31日(日)は、昼12時から各地区のお神輿が温泉街を練り歩きました。

地元の消防団に入っていますので、昨年は神輿を担いだのですが、今年は腰痛が再発し、受付係がてら写真を撮りにまわりました。

おいで祭り/08年@


今年のお神輿出発は、JR水上駅。
SL奥利根号の到着に合わせての出発となり、温泉街に向かいました。

おいで祭り/08年A


お神輿は温泉街を往復して、お祭り広場に向かいます。

お祭りには「お祭り男」がつきものですよね。今年気づいた「お祭り男」です。

おいで祭り/08年B

やはりお祭りには、渋めの男性が似合うと思います。

また、チビッコもお祭りには似合います。
写真クラブの大先輩方は、チビッコを追いかけて写真を撮っていました。

おいで祭り/08年C


地元群馬選出の衆議院議員「尾身幸次先生」も視察にお見えになっていました。

おいで祭り/08年D


お神輿もそろそろクライマックス。

おいで祭り/08年E


各地区のお神輿が、お祭り広場で神輿を揉み合います。

おいで祭り/08年F


お神輿が終わると「おいで祭り」も終了です。

この「おいで祭り」は地元有志が実行委員となって、地元の寄付により成り立っています。
実行委員および関係者のみなさん、本当にお疲れさまでした。

最後に、お神輿は見るよりもやっぱり担ぐものと思いました。

来年は体調を整えて、ぜひ担ぎ手にまわりたいと考えています。
(写真は撮れなくなりますが・・・。)

posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2008年04月20日

NHK杯 カヌー大会

毎年ゴールデンウィーク期間に「NHK杯全日本選抜 カヌースラローム競技大会」が水上の清流公園で開催されます。

今年は北京オリンピックのスケジュールの関係で、4月20日(日)に行われましたが、丁度桜が見ごろの時期を重なりました。

諏訪峡/桜@


自分が駆けつけたお昼前頃は、もう予選が始まっていました。

NHKカヌー@


今年で第31回を迎えますが、第4回と6回を除いてみなかみ(旧水上)町で開催されています。

現在ラフティングが盛んですが、そのずっと前からカヌーをされる方たちの間では、雪解け水の流れる利根川上流は注目されていたのかもしれません。

選手達は、冷たい川の流れとまさしく「格闘」です。

NHKカヌーA


カヌーはやったことがないのでわかりませんが、間近で見ていると、バランス感覚と強靭な肉体が必要とされると感じました。

NHKカヌーB


この選手の腕を見ると、普段のトレーニングの厳しさが伝わってくるようです。

大会の模様は、4月26日(土)15:00〜16:00 NHK教育デレビで放映予定とのことですので、興味のある方はご覧ください。

大会の終わった夕方は、いつもの諏訪峡に戻りました。

夕陽を浴びた桜の下で川の流れを見つめるカップル。

諏訪峡/桜A

大会の「動」と夕方の「静」。

1日でふたつの顔を見せた「諏訪峡(清流公園)」でした。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報

2008年03月09日

雪像祭り

今年は2月後半からまとまって雪が降り、3月としては雪が残っている状況です。

今日は小春日和で日差しも春めく中、湯檜曽地区「ゆびそ塾」が主催する「雪像祭り」が行われました。

雪像祭り@


ジャンボ滑り台、かまくら、雪像などが公園内に作られ、宝さがしやスノーシュー体験などが楽しめます。

地域の方々の手作り祭りですが、それでもかなり大きなキャラクター雪像などもあり、子供達は大喜びです。

雪像祭りA


お天気にも恵まれ、スキー帰りのお客様も立ち寄られていました。
自分も子供と少し遊ばせてもらいましたが、これだけの準備をするのは時間も人手もかかり大変だと思いながら帰ってきました。

会場作りに携わられた方々、ありがとうございました。
短い時間でしたが、自分と子供も楽しませてもらいました。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 18:29 | イベント情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。