2014年04月18日

桜前線


本日、沼田市に医者に行った帰り道、少し回り道をして桜の状況を見てきました。

市内岡谷地区は、今が見ごろです。

今日は「花曇り」でしたが、少し光が入ると春らしく感じるかもしれません。

4月 岡谷@(S).jpg


また、プロカメラマンも多く訪れることで有名な「発知の桜」。

到着した時は、霧雨になってしまいましたが、これはこれで雰囲気があるかもしれません。

4月 発知@(S).jpg


こちらは満開までもう少しといったところでしょうか・・・。







posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 20:50 | 観光スポット

2012年11月10日

一ノ倉沢は雨


当苑周辺も今朝は雨でしたが、行ける時にと思い、一ノ倉沢へ行って来ました。

が、やはり雨。しばらく待っていましたが、止みません。

雨に濡れながら、数枚だけ撮ってきました。

谷川岳 11月_003(S).jpg


三脚も立てずに、手持ちで撮ってきましたが、中には雨にもめげずに三脚を立てている人も何人かいました。

というのも通行規制が入り、一ノ倉沢まで車で入れるのは、一年間を通じて今月5日(月)から19日(月)の10:00までと6月の約2週間のみ。

その他の期間は、重い機材を背負って歩いていかなければなりません。

県外ナンバーの車も結構いましたが、車で入れる貴重な時期に、雨だからなんて言っていられないのかもしれません。

環境保護の名目もありますが、手軽に楽しめた一ノ倉沢が通行規制により遠い存在になった気がして残念でなりません。








posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 12:57 | 観光スポット

2012年10月31日

照葉峡


本日は、照葉峡の様子。

例年でしたらここの紅葉はもう終わりですが、今年はまだ残っています。

照葉峡 10月_005(S).jpg


少し坤六峠方面に上ると、翡翠の滝があります。

照葉峡 10月_021(S).jpg


このあたりはもう紅葉も終わりかけです。

現在では、宝川温泉あたりが見ごろでしょうか。




posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2012年10月26日

水源の森


水源の森まで紅葉の様子を見にいきました。

今年の紅葉は遅いと言われていますが、さすがに水源の森はもう終わりの時期です。

照葉峡が見ごろのようです。

水源の森 10月_006(S).jpg


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2012年07月11日

あじさい


当苑より徒歩約5分。

みなかみの森のあじさいが見頃を迎えています・・・。

みなかみの森 7月_005(S).jpg


みなかみの森 7月_018(S).jpg


みなかみの森 7月_022(S).jpg








posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2012年06月30日

谷川岳一ノ倉沢車両通行止め


みなかみ町の観光スポットである「谷川岳一ノ倉沢」。
環境保護を目的に、本日6月30日(土)17:00〜11月4日(日)17:00まで、一般車両が通行止めになります。

通行止め直前の一ノ倉沢に行ってきました。

谷川岳 6月_005(S).jpg

濃くなった緑に残雪がまぶしく感じました。

これから一般車両は通行止めですが、乗り合いタクシー(片道大人ひとり500円)の運行はあります。

11月下旬から翌5月下旬までは、冬期通行止めとなってしまうので、一般車両が一ノ倉沢まで入れるのは、6月と11月の約2カ月弱となってしまいました。

約3.4km、歩くと1時間弱ですが、根性のない自分は11月の初冠雪の頃にまた訪れてみたいと思います・・・。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 14:03 | 観光スポット

2011年11月22日

川場村


沼田市に所用ついでに、川場村兜滝まで足を伸ばしました。

「でかける時は、出来るだけカメラを持参」をここのところ実行しています。

兜滝は川場村と沼田市との境にあります。

観光スポットというほどではありませんが、カメラマンには有名なスポットらしいです。

秋の兜滝のイメージをふくまらませて行きましたが、何とも殺風景な景色。

折角来たんだからと、シャッターを押してきました。

川場 11月_009(S).jpg


恐らく兜の形をしているから「兜滝」。

でもちょっと写真にはなりませんでした。

どこを切り取るかなんていろいろ考えて・・・。

川場 11月_024(S).jpg


でもなかなか絵にはなりません。

遠くに目をやると、畑仕事をする人が・・・。

川場 11月_031(S).jpg


夕陽に映えてきれいでしたが、フレアが出てしまいました。

手でハレギリをしてみましたが、逆光に負けて帰って来ました・・・。



posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2011年11月14日

もみじ公園


諏訪峡遊歩道は、当苑より徒歩で約10分。

遊歩道をさらに川下に10分ほど歩いたところに「もみじ公園」はあります。

もみじ公園 11月_057(S).jpg


ここは11月中旬、ちょうど今頃が見頃かと思い、少しのぞきに行ってきました。

もみじ公園 11月_079(S).jpg


ちょっとした東屋があり、小休止もできる場所となっています。

が、ここは足元が悪く、崖もありますので、おでかけの際はご注意ください。

もみじ公園 11月_095(S).jpg


誰かが置いたのか、菊の花が・・・。

もみじ公園 11月_056(S).jpg


もう少し色づきを期待していましたが、やはり今年の紅葉はいまひとつのような気がします。

もみじ公園 11月_032(S).jpg


西日を浴びた「もみじ公園」に、晩秋の雰囲気を感じて帰ってきました。

もみじ公園 11月_131(S).jpg


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2011年11月09日

秋の赤城山


前橋に所用があったので、朝早く起きて赤城山経由で向かうことにしました。

最近あまり写真を撮りに行っていませんでしたが、先日写真クラブの先輩に怒られ、外出する際は出来るだけカメラを持っていくことに。

沼田から赤城北面道路を上って赤城山へ。

紅葉も期待していましたが、このあたりは「ダケカンバ」が多く、色どりは期待できませんでした。

赤城山 11月_014(S).jpg


大沼から覚満淵(かくまんぶち)へ。

被写体もあまりなかったので、「カモ」?を狙ってみることに。

赤城山 11月_054(S).jpg


よく観察していると、沼の底にエサを獲りに潜った後は、水気をきるためか羽根を大きく伸ばすことが分かりました。

タイミングを狙って、連続撮影。

その中に1枚、ちょうど羽根を広げた写真がありました。

赤城山 11月_076(S).jpg


穏やかな秋のひととき。ハイキングをする方々も見かけました。

赤城山 11月_087(S).jpg


赤城山は赤城おろしで気温も低く、冬になるとわかさぎ釣りで賑わいますが、残念ながら沼田からの北面道路は冬期閉鎖(H24年1月4日〜3月23日まで)されてしまいます。



posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2011年11月04日

秋の沼田


買い物ついでに、沼田運動公園が秋の西日を受けていたのでフラっと寄ってみました。

園内の木々も秋の装い。

沼田 11月_012(S).jpg


植えこみを、赤絨毯風に撮ってみました。

沼田 11月_086(S).jpg


少し秋の侘しい雰囲気も撮ろうかと・・・。

沼田 11月_051(S).jpg


広場では、スケートボードに熱中する若者の姿もありました。

沼田 11月_009(S).jpg

コーンもうまく利用して・・・。

沼田 11月_112(S).jpg


夢中になるものがあると、ほんと一生懸命になるんですね。

秋の雰囲気をほんのひととき味わってきました。






posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2011年11月03日

紅葉状況(11.3)


今年の紅葉は遅れ気味、しかも色づきが今ひとつ・・・。のような気がします。

この目で確かめに、まずは湯檜曽「湯吹の滝」へ。

湯檜曽 11月_030 +0.5(S).jpg


ここの紅葉は、艶やかとはいきませんが、滝とからめてカメラマンもよくいる場所です。

藤原方面へ。

藤原 11月_002(S).jpg


大雨の影響で、藤原湖はまだ濁っています。

写真クラブの方の話ですと、上流の洞元湖も濁っていて、今年は水面に映える紅葉が撮れないと嘆いていました。

ならまた湖へ。

本日は祝日のため、カヌー遊びに来た観光客も。

ならまた湖 11月_002(S).jpg

秋の休日を楽しんでいただきたいと思います。

ならまた湖 11月_029(S).jpg


このあたりの紅葉もやはり今ひとつ・・・。

ならまた湖 11月_025(S).jpg


奈良俣ダムあたりも色づきはイマイチでしたが、秋のひと時を感じて帰ってきました。

ならまた湖 11月_042(S).jpg



posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2011年10月19日

紅葉状況 照葉峡


今年の紅葉は少し遅いと言われています。

谷川岳天神平に行かれたお客様も、そうおっしゃいます。

所用ついでに、紅葉の名所「照葉峡(てりはきょう)」まで足を伸ばして、紅葉状況の確認をしてきました。

照葉峡 11月_007(S).jpg


写真は「翡翠(ひすい)の滝」。

カメラマンや観光客でこの時期は照葉峡も賑わいます。

照葉峡 11月_005(S).jpg


今年は紅葉が遅いと言うより、天候不順や大雨のせいか色づきが今ひとつのように思います。

照葉峡では紅葉も終わりの時期だからそう感じるのかもしれませんが、いつもの年より赤が少ない気がします・・・。

台風の爪痕も見られます。

照葉峡 11月_020(S).jpg


ただ秋の爽やかな空気の中、のんびりと過ごすには良い一日になったと思います。

照葉峡 11月_017(S).jpg


自分ももう少しいたかったのですが、所用のため、急いで照葉峡を後にしました・・・。


【追記】

照葉峡沿いの県道63号は、大雨による災害で、片側交互通行の場所が数か所あります。

ご注意くださいませ。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2011年06月09日

水源の森


片品村へ抜ける坤六峠は、毎年5月下旬頃に冬期通行止めが解除になります。

今年は解除直後には行けず、もう雪もないとは思いつつ、行ける時に・・・と本日向かうことに。

水源の森 6月_005(S).jpg


同じみなかみでも、里のあたりとは1カ月くらい季節が違うでしょうか。

新緑が見頃でした。

水源の森 6月_019(S).jpg


新芽も顔を出しています。

水源の森 6月_023(S).jpg


森の奥の方に若干残雪がありましたが、探さないと見当たらない程度でした。

足元には、遅い春を告げる花が。

水源の森 6月_088(S).jpg


本日は天気があまり良くなかったので、霧と新緑のイメージで向かいましたが、残念ながら霧も残雪もありませんでした。

帰る前に用足しと思い、トイレに寄りましたが、ん、窓ガラスに何やら怪しい跡が。

水源の森 6月_094(S).jpg


狩猟の流れ弾かとも思いますが、トイレの中から外に向かって撃たれた様子なので・・・。

ミステリーな思いに耽り、帰路につきました。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 22:28 | 観光スポット

2011年06月01日

一ノ倉沢 道路開通


5月27日(金)に谷川岳一ノ倉沢までの道路、冬期通行止めが解除されました。

本日は天気が悪かったですが、行けるときにと思い、状況確認をしてきました。

谷川岳 6月_029(S).jpg


残雪の谷川岳、霧がかかり幻想的でした。

雪の壁も残っています。

谷川岳 6月_047(S).jpg


悪天候のせいか、カメラメンも数名。

町中から見る谷川岳は、霧の中でその姿は全く見えませんでしたので・・・。

帰り道の「マチガ沢」から見る谷川岳。

谷川岳 6月_057(S).jpg


新緑と谷川岳の季節となりました。

環境保護と歩行者保護の観点から、谷川岳ロープウェイ〜一ノ倉沢間は時期により交通規制が入ります。

今年の交通規制はまだ発表になっていませんが、マイカーの方はご注意ください。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2011年05月13日

諏訪峡 散歩


夕方、諏訪峡遊歩道へ散歩。

当苑より徒歩2〜3分で、遊歩道入口です。

諏訪峡 5月_001(S).jpg


アップダウンがありますが、散歩するにもいい運動になります。

諏訪峡 5月_005(S).jpg


利根川沿いの遊歩道まで、10分弱です。

雪解け水で、与謝野晶子が唄うように、「矢を射つつ」ように流れる利根川。

諏訪峡 5月_014(S).jpg


ラフティングで川下りをすると、エキサイティングな時期になりますが、本日は夕方のため、ボートを見ることはできませんでした。

諏訪峡 5月_024(S).jpg


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2011年04月26日

沼田の春


昨日、急に目の中に「ゴミ」みたいな物が浮かんで見えるようになり、念のため沼田の眼科に行ってきました。

診察の結果は、「飛蚊症」。

近視の人や高齢者がなりやすいそうで、眼球の中に異物が見えるような感じです。

レーシックの手術をしたので、その影響かとも思いましたが、目の状態に異常はなし。

少し安心はしました。
が、薬や手術では治らないそうで、しばらくすると消えたり気にならなくなることがありますと言われましたが、やはり気になります・・・。

一応カメラを持って行ったので、帰りに岡谷地区と上発知の桜を見に。

沼田 4月_010(S).jpg


曇り空であいにくの天気だったので、写真は期待できず。

上発知の桜も、小雨まじりで光がありませんでした。

沼田 4月_090(S).jpg


ご近所の人が、願がかなったお礼にと毎年この時期に新調するお地蔵様の赤い衣装だけが鮮やかに見えました。

沼田 4月_034(S).jpg


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2011年04月25日

諏訪峡の桜


諏訪峡遊歩道の桜。

諏訪峡 4月_003(S).jpg


やはりこの辺りでは、例年通り4月下旬が桜の見頃となりました。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2011年04月13日

前橋の桜


ブログは日々リアルタイムで更新しないと意味がないとは思いつつ、ついついためてしまいました。

写真は少し撮っていたので、日にちはさかのぼりますが・・・。

所用で前橋に行った日。

前橋の桜はほとんど見たことがなかったので、これを機会に「敷島公園」と「前橋公園」に寄ってみました。

日中の敷島公園。

前橋 4月_044(S).jpg


のどかな羨ましい光景です。

所用を済ませて前橋公園へ。

前橋 4月_093(S).jpg


県庁をバックに夕陽を浴びる桜。

そして近くでお花見をする方々。

前橋 4月_113(S).jpg


うらやましい・・・。

さくらも夕暮れ時のためか、ほんのりと感じられました。

前橋 4月_169(S).jpg


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2010年11月19日

もみじ公園の秋


諏訪峡遊歩道のもみじ公園が見頃になると、そろそろみなかみの里の秋もクライマックスから終わりに向かいます。

19 もみじ公園 11月_001(S).jpg


ここは紅葉の名所で、例年11月中旬くらいが見頃となりますが、年によっては初雪と重なり紅葉の赤と雪の白で見事な色どりを見せます。
が、今年は残念ながら里の初雪はまだです。

19 もみじ公園 11月_041(S).jpg


諏訪峡遊歩道の途中に「もみじ公園」はありますが、斜度のきつい場所にあるため、お歩きになったり、写真を撮ったりする際は足元に気を付けてください。

19 もみじ公園 11月_029(S).jpg


終わりかけの葉に、何やら秋の寂しさを感じました。

19 もみじ公園 11月_074(S).jpg


これからみなかみも冬支度を始めます・・・。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2010年11月17日

沼田公園の秋


カメラを持ち出す習慣がついたのか、はたまた秋は素材に事欠かないためなのか、今日は沼田市に病院に行ったついでに沼田公園に寄ってみました。

春は桜、秋は紅葉の名所で市民の憩いの場となっています。

が、残念ながら着いた時には夕陽もかげってしまいました。

その様子だけでも・・・。

色鮮やかな木々の前を、ちょうど色鮮やかなジャンパーを着た人が通りがかり、咄嗟に1枚。

17 沼田公園 11月_004(S).jpg


秋の夕暮れ、テニスを楽しむ人たち。

17 沼田公園 11月_020(S).jpg


夕方の光の少ない中、シャッタースピードをかせぐため絞りを開放気味にしましたが、ちょっと被写界深度が浅すぎました・・・。

古いカメラだったため、ISO感度もあまり上げられず・・・。

沼田公園の紅葉も、ちょうどピークを過ぎたあたりでしょうか。

17 沼田公園 11月_023(S).jpg


17 沼田公園 11月_015(S).jpg


夕暮れをバックにした洒落たお宅も1枚撮って帰途に着きました。

17 沼田公園 11月_033(S).jpg


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2010年11月04日

一ノ倉沢デアイとウラミの滝


昨夜雪がちらついたので、朝早起きして「一ノ倉沢」へ。

今年の秋はなかなか一ノ倉沢へも行けませんでしたので、紅葉情報もままならず・・・。

本日の一ノ倉沢はこんな感じでした。

4 谷川岳 11月_004(S).jpg


早起きとは言っても、到着した時にはたくさんのカメラマンがすでにシャッターを切っていて、ちょっと出遅れました。

4 谷川岳 11月_022(S).jpg


ン・・・、あのピンクのジャケットはもしかして・・・。

やっぱり。

今、実力・人気ともトップクラスのプロ写真家「米美智子」さんです。

ここは沢(川)が出合うためなのか、一ノ倉出合と呼ばれていますが、なんとも偶然の「出会い」がありました。

写真を撮るのも忘れて、プロのカメラワークを拝見。

カメラ数台とレンズ数本を手際よく交換し、撮影されていました。

撮影が終わり、駐車場に向かう米さんに声をかけると、気持ちよくサインのリクエストに応えていただきました。

また記念撮影にも応じていただき、たまたま居合わせた写真クラブの大先輩とツーショット。

4 谷川岳 11月_065(S).jpg


お忙しい中、大変ありがとうございました。

帰途に着くまでまだ少し時間の余裕があったので、大先輩に案内されて「裏見の滝」が見えるスポットに案内してもらいました。

途中、朝日を浴びた木々が輝いて見えます。

4 裏見の滝 11月_005 (S).jpg


4 裏見の滝 11月_014(S).jpg


遠くに残雪を望むスポットへ。

4 裏見の滝 11月_047(S).jpg


時間の関係か光の具合がよくなく、「滝」に光が回らず、またフレアが出て写真としては使えませんが、雰囲気だけでも・・・。

タイムリミットとなり帰途に着きましたが、もう少し光があたるまで待っていたい気持ちもありました。

また「裏見の滝」とは言いながら、現在は危険を伴うということで「裏」から見ることができません。

その辺をかけ合わせて、「ウラミの滝」のタイトルとなりました・・・。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2010年07月20日

谷川岳天神平「星の観賞会」研修(7/20)


8/12(木)から始まる「谷川岳天神平 星の観賞会」研修もいよいよ大詰め。

現場ではまだあまり星が見えませんでしたので、今日は期待です。

18:30を過ぎたころでも辺りはまだ暗くなりません。

谷川岳 7月_002(S).jpg


辺りが明るい内に、望遠鏡の動かし方の研修です。

谷川岳 7月_014(S).jpg


普段あまり触らない望遠鏡ですので、ガイドの方々も興味津津。

谷川岳 7月_024(S).jpg


あっ、自分もガイドの一員で研修を受けているので、写真ばかり撮っていないで少し動かし方を覚えないと・・・。

少し日も暮れてきましたが、空にはまだ明るさが残ります。

谷川岳 7月_034(S).jpg


ニッコウキスゲが少し咲いていますが、この花は一日花だそうで、花のピークはとても短いそうです。

ピークを迎えた花の近くに、しぼんでしまった花、まだつぼみの花が見られます。

日も沈み、そろそろ辺りが暗くなってきました。

谷川岳 7月_044(S).jpg


南の方向には月が出ていましたが、暗闇で見る月ってとても明るいんですね。

谷川岳 7月_060(S).jpg


月明かりで人影ができるくらいですから、漆黒の闇に比べると星も見えづらくなります。

北の方角に目を転じると・・・、

谷川岳 7月_063(S).jpg


北斗七星とその先に北極星が見えました。

北斗七星がとても大きく見えます。

普段夜は動かないロープウェイなので、天神平で星を見る機会はありませんが、「谷川岳天神平 星の観賞会」に興味のある方は、当苑若旦那までお問い合わせください。

当苑ご宿泊の場合、ご夕食時間が17:30となりますが、一部対応の出来かねる日がございます。
ご了承くださいませ・・・。




posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2010年07月06日

あじさい寺


出かける用事があり、少し時間がとれる時は、カメラを持って観光スポットをまわってみています。

今日は歯医者に行く前に、たくみの里近くにある「泰寧寺」という「あじさい」と「ホタル」で有名なお寺に寄ってみました。

当苑から車で約40分ほどです。

泰寧寺 7月_116(S).jpg


あじさいも見頃を迎えています。

泰寧寺 7月_006(S).jpg


雨上がりで自分が行った時には人影もなく、静かにシャッターを切り続けました。

竹やぶにはあちこちに筍も。

泰寧寺 7月_029(S).jpg


草むらには、小さな昆虫。

泰寧寺 7月_066(S).jpg


そして花の近くには「ハチ」も。
敵と思ったのか自分とカメラの周りを飛び回り、逃げ回っていたので写真はありません・・・。

「ハチ」がいなくなれば、静かな境内。

泰寧寺 7月_105(S).jpg


川辺には、きっと夜ホタルが飛び交っているのでしょう。

泰寧寺 7月_125(S).jpg


帰り道、自転車でやってきた観光客数組とすれ違いました。

泰寧寺 7月_133(S).jpg


泰寧寺を後にし、歯医者へ。

沼田市にある、高校時代の同級生がやっている歯医者。

実は「親知らず」を抜きに行ったのですが、「覚悟が決まったら抜きに来い」と脅かされていましたが、あっけなく抜けてしまいました。

が、麻酔が切れた午後になってジンワリと痛みが・・・。

夜になっても少し熱っぽいので、今日は早めに休みます。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2010年06月10日

朝の水源の森


湯ノ小屋から先の坤六峠越えの道も5/21(金)に冬期通行止めが解除されました。

本日水上高原で商工会青年部との懇親ゴルフがありましたが、朝早起きして今年まだ行っていなかった水源の森まで足を延ばして来ました。

途中の照葉峡も、新緑が朝日を浴びていました。

照葉峡 6月_029(S).jpg


水源の森ではもう残雪を見ることはできませんでしたが、森の中の一方通行の道は途中まだ雪があるのでしょうか、まだ通行止めとなっていました。

駐車場では、自然の中でテントを張っている人も。

水源の森 6月_001(S).jpg


森の中に少し足を踏み入れてみると・・・。

水源の森 6月_022(S).jpg


水源の森 6月_011(S).jpg


朝の光とまぶしい新緑を楽しんできました。

マイナスイオンもたくさん吸って、リフレッシュをして水上高原に向かいましたが、ゴルフのスコアには良い影響を及ぼしませんでした・・・。

水上高原も新緑と残雪の山を望む素晴らしいコースで、後半は自分としてはまずまずでしたが、前半は欲張って早起き(4時半)しすぎたツケ・・・、ということにしておきたいと思います・・・。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2010年06月08日

若女将の冒険


数年前から、若女将が「尾瀬ライナーで尾瀬に行きたい!」と言っていましたが、本日ようやく念願がかないました。

が、本日は2人して出かけられなかったため、若女将ひとりでの尾瀬への冒険となったのです。

水上駅を9:00に「尾瀬ライナー」は出発します。

尾瀬 薫_001(S).jpg


乗換えなしで約1時間半。尾瀬への人気の入口「鳩待峠」に到着です。

そう、まだあまり知られていませんが、みなかみは尾瀬への入口として大変便利なんです。

山の鼻まで歩くこと約1時間。

そこから牛首→ヨッピ吊橋→竜宮→牛首→山の鼻→植物研究見本園とずいぶん歩いたようです。

途中、木道の付け替え作業も。

尾瀬 薫_024(S).jpg


尾瀬のほとんどはは東電が管理していますが、こういう地道な作業は大変です。
自分が行った時も、ヘリコプターで木道を搬入していました。

ヨッピ吊り橋。

尾瀬 薫_036(S).jpg


竜宮経由の帰り道と思いますが、遠くに至仏山。

尾瀬 薫_052(S).jpg


下ノ大堀川付近と思いますが、水芭蕉と至仏山の撮影スポット。

尾瀬 薫_061(S).jpg


水芭蕉もちょうど見頃とのことでしたが、結構雪焼けをしていたそうです。

尾瀬 薫_007(S).jpg


またこの時期に桜?とも思いましたが、「ミネザクラ」が咲いていたそうです。

尾瀬 薫_073(S).jpg


再び鳩待峠まで戻り、帰りのバスまで時間があったとのことで、アヤメ平方面へも歩きだしましたが、辺りに人影もないのに笹が「ガサガサ」としていたので、怖くなって引き返したそうです。

もしかしたら、「熊」かも・・・。

ひとりで行ったせいか、結構距離は歩いたようです。
学生時代、幽霊部員であったとは言うものの、さすがワンゲルに入っていただけのことはあります。

普段あまり出かけられない若女将ですが、少しはストレス発散したようで、帰ってきてからは上機嫌でした・・・。

人気の「尾瀬ライナー」のお申込み、お問い合わせは、

水上温泉旅館協同組合
TEL:0278-72-2611

となります。

また尾瀬ライナー運行時間等は、下記をご参考ください。

http://minakamionsen.com/ozeraina.htm


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2010年05月31日

一ノ倉沢概念図除幕式


谷川岳一ノ倉沢までの道も5月21日(金)に冬期通行止めが解除されましたが、本日一ノ倉沢にある概念図が新しくなり、除幕式が行われましたので、旅館組合の一員として参加してきました。

町長や議長はじめ、谷川岳の水を販売しているJR東日本ウォータービジネス社の社長が新しい概念図の除幕をしました。

谷川岳 5月_078(S).jpg


一ノ倉沢の壁の名前が描かれています。

谷川岳 5月_083(S).jpg


式典はお昼過ぎに行われましたが、日差しを浴びて一ノ倉沢の絶壁も光輝いていました。

谷川岳 5月_067(S).jpg


除幕式後は、山岳カイド協会中島さんのガイドで湯檜曽川沿いを歩きます。

谷川岳 5月_094(S).jpg


谷川岳は約800名もの命を飲み込んだ「魔の山」とも呼ばれていますが、途中慰霊のプレートでの説明です。

谷川岳 5月_113(S).jpg


将来を誓いあったかもしれない若い男女の名前も刻まれています。

今度はブナの木の根曲がり。

谷川岳 5月_120(S).jpg


雪にもめげず上へと幹を伸ばしています。

式典のため、スーツに革靴姿のビジネスマンも一緒にガイドを受けましたが、さすがに歩きずらそうです。

谷川岳 5月_137(S).jpg


この先にある簡易橋の完成式典にも参加するためです。

谷川岳 5月_165(S).jpg


新緑の谷川岳を1時間半くらい歩き、フィトンチッドにも触れて森林浴を楽しみましたが、一ノ倉沢までの道が8月と10月に全日車両の交通規制がかかる計画と新聞にも報道され、手軽に行ける一ノ倉沢が遠い山になってしまうのではないかと、地元でも大きな関心事となっています。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2010年05月18日

ノルン すいせん祭り


当苑より車で約10分強の場所に、ノルン水上スキー場があります。

スキーシーズンを終えた今、スキー場の斜面に40種40万本のすいせんが咲いています。

ノルン 5月_013(S).jpg


ピークは幾分過ぎた感じですがまだ見頃で、天気の良かった本日は園内をのんびり散策する方たちの姿が見れました。


ノルン 5月_073(S).jpg


リフトに乗車し、斜面の上の方から散策することに。

途中、リフトの下もすいせんが咲き乱れています。

ノルン 5月_023(S).jpg


小高い山の斜面からは、残雪の武尊山も遠くに望むことができます。

ノルン 5月_036(S).jpg


また新緑も鮮やかとなり、遠く谷川連峰も青空に映えます。

ノルン 5月_037(S).jpg


ここでは、チューリップも見頃。

ノルン 5月_048(S).jpg


当苑の苑庭のチューリップはすでに終わりとなりましたが、やはり標高の違いでしょうか。

ノルン 5月_066(S).jpg


約1時間くらいの滞在時間でしたが、爽やかな五月晴れの中、もう少しのんびりしていたい気分でした。

5月のみなかみは、新緑、残雪、花々、アウトドアスポーツ、そして爽やかな空気と個人的には好きなシーズンです。

よろしければ爽やかなみなかみを満喫しにお越しくださいませ。


追記

下記道路、5月21日(金)10:00より冬期通行止めが解除となります。
残雪の一ノ倉沢、水源の森がお楽しみいただけると思います。

・国道291号:谷川岳ロープウェイ駅〜一ノ倉沢まで
・水上・片品線:湯ノ小屋橋先〜津奈木橋まで


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 15:50 | 観光スポット

2010年05月10日

夢の途中


先日5/10の写真ですが、ちょっとバタバタしてアップが遅れました。

藤原の明川地区の千本桜の様子を見て来ました。

明川 5月_017(S).jpg


この明川地区では、過疎化が進む集落の記憶を残そうと3年前の2007年2月から千本桜のプロジェクトが始まりました。

明川 5月_028(S).jpg


11件の集落ですが、このままでは集落が消えてしまう。たとえ集落がなくなっても桜は残る。そんな思いから始まった桜の里プロジェクト。

当初相談を持ちかけた造園業者からは、「金にならない」と断わり続けられたそうですが、周辺の集落、ペンション経営者など少しづつ協力の輪が広がり、「三菱UFJ環境財団」から770本ものヤマザクラやカンザクラの寄贈もあり、現在では約1200本もの桜の里になっています。

植え付けも地元月夜野地区の造園業者が500本以上も無償で行ったり、住民に植え方や育て方を教えたり。


明川 5月_065(S).jpg


取り組みは口コミで広がり、「入学祝いの記念に植えたい」など県内外から協力の申し出も相次ぐようになったそうです。

明川 5月_045(S).jpg


その明川地区に「夢の途中」という看板があります。

明川 5月_002(S).jpg


日付を見ると、明川の千本桜プロジェクトが開始される前ですが、このような思いがプロジェクトにつながっていったのではと想像されます。

明川 5月_080(S).jpg


今はまだ桜も苗木が多く、見頃を迎えた現在でも見渡す限り桜・・・というわけではありませんが、そこは「夢の途中」。

数年後にはGW後も見られる桜の名所になっているに違いありません。

帰り道の藤原湖も木々が芽吹きだしていました。

藤原 5月_015(S).jpg


雪国の遅い春ですが、地元の方々の思いも芽吹いている・・・。

そんな思いで明川地区を後にしました。



posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2010年05月08日

みなかみの森


当苑より徒歩約5分。GW中みなかみの森では桃の花が見頃でした。

遅ればせばから状況を見に・・・。

みなかみの森 5月_044(S).jpg


ピークは過ぎましたが、まだ見ごたえがあります。

植樹の看板も多く見られ、色とりどりの花を咲かせています。

みなかみの森 5月_005(S).jpg


朝の光を浴びた、新緑の芽吹きも見ることができました。

みなかみの森 5月_031(S).jpg


また光の加減ですが、暗い森をバックに夜のライトアップのような雰囲気も・・・。

みなかみの森 5月_012(S).jpg


みなかみの森ではいろいろな花が楽しめますが、こらから6月〜7月上旬にはあじさいの花が見頃になります。道路沿いに咲きますので、車中からでもお楽しみになれます。

帰り際、谷川岳に目をやると残雪に「親子馬」が。

みなかみの森 5月_077(S).jpg


谷川岳の右側の稜線に沿って、馬の親子のように見えるのですが・・・。

写真ではちょっと分かりづらいかもしれません。

またこの季節にみなかみにお越しの際には、ぜひ確かめてみてください。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット

2010年04月26日

桜の名所


先日ご紹介した、沼田市「上発知のシダレザクラ」。

いちどピーク時に撮りに行きたいと思っていましたが、本日午前中時間が取れたので、朝早くから撮影に行ってきました。

天候にも恵まれ、朝から青空も広がります。

桜の木がある場所はこんな感じです。

沼田 4月_298(S).jpg


自分が着いた6時頃はカメラマンもまばらでしたが、時間が経つにつれて平日にも関わらず多くのカメラマンが集まってきました。

また先週ロケハンに行った時、お地蔵さんの衣装は年季が入っていました(4/20のブログ)が、今日は色鮮やかな赤の衣装です。

沼田 4月_216(S).jpg


朝早く現場にいたカメラマンの一人が、写真クラブの師匠であったため、お聞きしてみました。

「近所の方がこのお地蔵さんに3代にわたって願掛けに来ているが、3代とも願いがかなったそうだ。そのお礼として、年1回新しい衣装に衣替えをしている。」そうです。

なぜ知っているのかお聞きしたところ、師匠は24日に下見に来ていて、ちょうどその時衣替えをしていたので、直接聞いてみたそうです。

桜の咲く頃の衣替えとなりますが、カメラマンへの心遣いもあるとみました。

赤い衣装は遠目からでも目立ちます。

沼田 4月_284(S).jpg


残雪の武尊山をバックに、山里の春を思わせる雰囲気になりました。

また逆光での撮影もしてみましたが、フレアがかかってしまいました。

沼田 4月_277(S).jpg


ハレ切りもしましたが、対応しきれなかったようです。

桜の見頃の時期、しかも晴れの日に恵まれ、田舎の春を堪能しました。

しかし有名スポットのため、月曜日にもかかわらずカメラマンが多く、ましてや天気の良かった昨日の日曜日はどれだけ人が多かったのだろうと考えてしまいました。

有名スポットはみなさん撮りつくしているようです。

むしろ雨などあまり人が撮らない日や時間帯のほうが写真としては面白いかもしれません。

この場所で、星空をバックに夜撮影された写真も雑誌で見ましたが・・・。

場所を移動し、「発知のヒガンザクラ」へ。

ここも車と人がいっぱいです。

沼田 4月_318(S).jpg


なんと観光バスで乗り付けた撮影ツアーにも出くわしました。

沼田 4月_325(S).jpg


いろいろなアングルで撮ってみようと思っていましたが、人が多くてあきらめ退散。

先日行けなかった沼田公園も様子を覗きに行って見ました。

沼田 4月_358(S).jpg


すでに日差しも強くなり、あまり写真向きな状況ではありませんでしたが、見ているにはとてもきれいでした。

沼田 4月_361(S).jpg


ここはすでに桜の花びらも散り始めています。

所用を済ませ、床屋へも行きすっきりして帰って来ました。

今まで肌寒く、暖かくなったと思ったらもう散り始める桜ですが、みなかみではもう少し楽しめるかもしれません・・・。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。