2008年03月28日

苑庭 ('08.3.28)

旅館の苑庭にも、少しづつ春の気配が感じられるようになりました。

黄梅/08.3.28


これは、黄梅でしょうか。

石垣づたいに咲いています。
今年、苑庭で一番最初に気づいた花です。

諏訪峡同様、すいせんはまだ一部つぼみをつけた状態ですが、落ち葉を突き抜けてすいせんの葉が伸びていました。


すいせん/08.3.28@


すいせん/08.3.28A


枯葉は軽いので、「突き抜ける」というよりは「押されて」落ちるものだと思っていましたが、1か所だけでなくあちこち見られることから、これが自然なのでしょう。今までは気づきませんでしたが、とても不思議な感じがしました。


突然、昨秋見つけた「蛾の繭」はどうなっているかなと思い出し、見に行ってみると・・・。

蛾の繭/08.3.28


ありました、ありました。

雪にも負けず、風にも負けず、ずっと木の枝についていたのでしょう。

かまきりの卵ではないですが、繭の位置はやはり積雪量を見据えての高さではないか・・・ と思ってしまいました。

少し暖かくなった春の風に、ゆらゆらと揺られていました。



posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 「天狗の湯 きむら苑」 周辺の様子
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。