2012年12月01日

師走


今日から12月。

当苑周辺では、ちらほら雪が舞いました。

周辺 12月_004 (S).jpg


「師走」とは語源説によると、経をあげるために師僧が東西を馳せる月、また四季や年が果てるシハツ、トシハツなどにもとづくと言います。

また、年末で忙しく師も走り回るという説もあるようです。

個人的には、1年間で一番嫌いな月。

理由は・・・

・何となくせわしない
・空がどんより暗い日が多い
・景色に色がない
・寒さに向かう
・自殺者のニュースが多い気がする
・最後の月で押し迫った感じがする

などなどです。

勤めていた時、都会にいた頃はクリスマスイルミネーションで華やかな雰囲気がありましたが、それでも裏通りなどに入ると、華やかさとのギャップを強く感じていました。

暗い12月に華やかな雰囲気を醸し出す「クリスマス」を考えた人はエライと思います。

暗い雰囲気を吹き飛ばそうと考える人が多いから、これだけクリスマスが盛り上がるのかなとも思います。

もしもこの時期クリスマスがなかったら・・・と考えるとゾッとします。




posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 「天狗の湯 きむら苑」 周辺の様子
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。