2010年11月04日

一ノ倉沢デアイとウラミの滝


昨夜雪がちらついたので、朝早起きして「一ノ倉沢」へ。

今年の秋はなかなか一ノ倉沢へも行けませんでしたので、紅葉情報もままならず・・・。

本日の一ノ倉沢はこんな感じでした。

4 谷川岳 11月_004(S).jpg


早起きとは言っても、到着した時にはたくさんのカメラマンがすでにシャッターを切っていて、ちょっと出遅れました。

4 谷川岳 11月_022(S).jpg


ン・・・、あのピンクのジャケットはもしかして・・・。

やっぱり。

今、実力・人気ともトップクラスのプロ写真家「米美智子」さんです。

ここは沢(川)が出合うためなのか、一ノ倉出合と呼ばれていますが、なんとも偶然の「出会い」がありました。

写真を撮るのも忘れて、プロのカメラワークを拝見。

カメラ数台とレンズ数本を手際よく交換し、撮影されていました。

撮影が終わり、駐車場に向かう米さんに声をかけると、気持ちよくサインのリクエストに応えていただきました。

また記念撮影にも応じていただき、たまたま居合わせた写真クラブの大先輩とツーショット。

4 谷川岳 11月_065(S).jpg


お忙しい中、大変ありがとうございました。

帰途に着くまでまだ少し時間の余裕があったので、大先輩に案内されて「裏見の滝」が見えるスポットに案内してもらいました。

途中、朝日を浴びた木々が輝いて見えます。

4 裏見の滝 11月_005 (S).jpg


4 裏見の滝 11月_014(S).jpg


遠くに残雪を望むスポットへ。

4 裏見の滝 11月_047(S).jpg


時間の関係か光の具合がよくなく、「滝」に光が回らず、またフレアが出て写真としては使えませんが、雰囲気だけでも・・・。

タイムリミットとなり帰途に着きましたが、もう少し光があたるまで待っていたい気持ちもありました。

また「裏見の滝」とは言いながら、現在は危険を伴うということで「裏」から見ることができません。

その辺をかけ合わせて、「ウラミの滝」のタイトルとなりました・・・。




posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。