2010年06月21日

苑庭の花々


先日も苑庭の花をいくつか紹介しましたが、よく見るとこの時期本当にいろいろな花々が咲いています。

まずは露天風呂までの苑庭に咲いているのは、ナディシュだそうです。若女将に聞きました。

苑庭 6月_115(S).jpg


足元に咲いている黄色い小さな花はカタバミの一種と思います。

苑庭 6月_109(S).jpg


また赤い6弁の花びらを持つこの花は、ロードヒポキシス。別名アッツザクラ。図鑑で調べました。

苑庭 6月_102(S).jpg


花は鮮やかですが、下を向いて垂れていたため、天地を逆にしてみたのが、アルストロメニア。

苑庭 6月_121(S).jpg


続いて玄関前からアプローチの間に咲いている花ですが、足元に咲いている白い花。ドクダミです。

苑庭 6月_153(S).jpg


葉に残った雨粒が光輝いていますが、こちらはミヤコワスレ。

苑庭 6月_061(S).jpg


当苑にお越しいただいている間だけでも、花の名前のように都の雑踏やストレスを忘れていただきたいと思いますが・・・。

大きな花弁が1つもしくは2つで珍しい形をした花はユキノシタ。

苑庭 6月_091(S).jpg


この花の葉は天ぷらにしてご夕食時にお出しすることがあります。

最後は玄関前の鉢植えですが、クレマチス。

苑庭 6月_158(S).jpg


写真を撮った後は、若女将に花の名前を聞いたり、花図鑑で調べたり・・・。

名前が間違っていたらゴメンナサイ。

今日は花ばかり8種類をアップして図鑑のようになってしまいましたが、明日までいくつの名前を覚えていられるか・・・。

正直あまり自信がありません・・・。




posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 21:02 | 「天狗の湯 きむら苑」 周辺の様子
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。