2010年06月08日

若女将の冒険


数年前から、若女将が「尾瀬ライナーで尾瀬に行きたい!」と言っていましたが、本日ようやく念願がかないました。

が、本日は2人して出かけられなかったため、若女将ひとりでの尾瀬への冒険となったのです。

水上駅を9:00に「尾瀬ライナー」は出発します。

尾瀬 薫_001(S).jpg


乗換えなしで約1時間半。尾瀬への人気の入口「鳩待峠」に到着です。

そう、まだあまり知られていませんが、みなかみは尾瀬への入口として大変便利なんです。

山の鼻まで歩くこと約1時間。

そこから牛首→ヨッピ吊橋→竜宮→牛首→山の鼻→植物研究見本園とずいぶん歩いたようです。

途中、木道の付け替え作業も。

尾瀬 薫_024(S).jpg


尾瀬のほとんどはは東電が管理していますが、こういう地道な作業は大変です。
自分が行った時も、ヘリコプターで木道を搬入していました。

ヨッピ吊り橋。

尾瀬 薫_036(S).jpg


竜宮経由の帰り道と思いますが、遠くに至仏山。

尾瀬 薫_052(S).jpg


下ノ大堀川付近と思いますが、水芭蕉と至仏山の撮影スポット。

尾瀬 薫_061(S).jpg


水芭蕉もちょうど見頃とのことでしたが、結構雪焼けをしていたそうです。

尾瀬 薫_007(S).jpg


またこの時期に桜?とも思いましたが、「ミネザクラ」が咲いていたそうです。

尾瀬 薫_073(S).jpg


再び鳩待峠まで戻り、帰りのバスまで時間があったとのことで、アヤメ平方面へも歩きだしましたが、辺りに人影もないのに笹が「ガサガサ」としていたので、怖くなって引き返したそうです。

もしかしたら、「熊」かも・・・。

ひとりで行ったせいか、結構距離は歩いたようです。
学生時代、幽霊部員であったとは言うものの、さすがワンゲルに入っていただけのことはあります。

普段あまり出かけられない若女将ですが、少しはストレス発散したようで、帰ってきてからは上機嫌でした・・・。

人気の「尾瀬ライナー」のお申込み、お問い合わせは、

水上温泉旅館協同組合
TEL:0278-72-2611

となります。

また尾瀬ライナー運行時間等は、下記をご参考ください。

http://minakamionsen.com/ozeraina.htm




posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。