2010年05月31日

一ノ倉沢概念図除幕式


谷川岳一ノ倉沢までの道も5月21日(金)に冬期通行止めが解除されましたが、本日一ノ倉沢にある概念図が新しくなり、除幕式が行われましたので、旅館組合の一員として参加してきました。

町長や議長はじめ、谷川岳の水を販売しているJR東日本ウォータービジネス社の社長が新しい概念図の除幕をしました。

谷川岳 5月_078(S).jpg


一ノ倉沢の壁の名前が描かれています。

谷川岳 5月_083(S).jpg


式典はお昼過ぎに行われましたが、日差しを浴びて一ノ倉沢の絶壁も光輝いていました。

谷川岳 5月_067(S).jpg


除幕式後は、山岳カイド協会中島さんのガイドで湯檜曽川沿いを歩きます。

谷川岳 5月_094(S).jpg


谷川岳は約800名もの命を飲み込んだ「魔の山」とも呼ばれていますが、途中慰霊のプレートでの説明です。

谷川岳 5月_113(S).jpg


将来を誓いあったかもしれない若い男女の名前も刻まれています。

今度はブナの木の根曲がり。

谷川岳 5月_120(S).jpg


雪にもめげず上へと幹を伸ばしています。

式典のため、スーツに革靴姿のビジネスマンも一緒にガイドを受けましたが、さすがに歩きずらそうです。

谷川岳 5月_137(S).jpg


この先にある簡易橋の完成式典にも参加するためです。

谷川岳 5月_165(S).jpg


新緑の谷川岳を1時間半くらい歩き、フィトンチッドにも触れて森林浴を楽しみましたが、一ノ倉沢までの道が8月と10月に全日車両の交通規制がかかる計画と新聞にも報道され、手軽に行ける一ノ倉沢が遠い山になってしまうのではないかと、地元でも大きな関心事となっています。




posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 観光スポット
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。