2010年03月06日

苑庭も春の気配


今日は朝から小雨。
昨日諏訪峡遊歩道で春を感じてきましたので、ちょっと苑庭に出てみました。

やはり春を感じさせる出会いがありました。

まず定番のふきのとう。

苑庭 3月_004(S).jpg


露天風呂に行く橋のたもとに咲いていました。

このふきのとうも今年は少し早いのか、若女将が別の場所で摘んだふきのとうで「ふきみそ」を作っていました。

苑庭の雪も解けて、すいせんの葉が顔を出し始めました。

苑庭 3月_020(S).jpg


ついこの間まで雪が積っていると思っていましたが、少し見ていない間に随分成長していました。

今年もやはり、枯葉を突き抜けている葉を見つけました。

苑庭 3月_023(S).jpg


また、なぜか下を向いている花も咲いていました。

苑庭 3月_021(S).jpg


若女将に聞くと、クリスマスローズではないかとのことですが、なぜ下を向いているのか、この時期の花なのに「クリスマス」の名前はなぜなのかは?でした。

クリスマスではないですが、雨に濡れた木々がクリスマスイルミネーションのように輝いて見えました。

苑庭 3月_027(S).jpg


小雨の中でしたが、身近に春を感じたひとときでした・・・。




posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 14:24 | 「天狗の湯 きむら苑」 周辺の様子
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。