2010年02月11日

お祭りデー その1


本当は息子とスキーに行く予定の日でした。
明日は小学校のスキー大会なので、その練習も兼ね、若女将からも「2/11は一緒にスキーに連れて行ってあげてね。」と言われていました。

しかし先日のスキー教室で、息子はころんで肩を痛め、本日は大事をとって息子は休息日となりました。

ということで、昨日銀行でばったり会った写真クラブの大先輩が、今日川場村である「春駒祭り」に行きたいとのことでしたので、一緒に行ってきました。大先輩は自分の母親よりも年上の女性で、車の免許を持っていないのですが、あちこち動き回って写真を撮っているパワフルな方です。

川場村は当苑より車で30分ちょっとのところにありますが、「春駒祭り」とは、門前地区の青年男子4人が1組となり「おとぅ」「おかぁ」「むすめ2人」に扮します。その組が2組、馬の人形を持ちながら地区内を1軒1軒訪問し、唄や踊りで主に養蚕の豊作を願うお祭りです。

明治時代には旅芸人の一座が同地区を訪れ、踊りを披露していましたが、旅芸人が来なくなってからは不作となってしまったため、大正時代に地元の青年団が代わりに豊作を祈って始めるようになったそうです。

春駒 10年_007(S).jpg


一行は朝6時ころ吉祥寺という地元のお寺を出発したとのことで、自分たちが到着した6時30分ころは、すでに各戸を訪問している最中でした。

訪問先では、「おかぁ」の太鼓と唄に合わせて「むすめたち」が踊ります。

春駒 10年_011(S).jpg


その間、「おとぅ」はというと・・・、

春駒 10年_017(S).jpg


飲んでいます。
(まだ朝早く暗かったので写真がブレてしまいましたが・・・。)

顔が赤いのは、化粧のようですが・・・。

川場村はのどかな田園風景が広がりますが、伝統のお祭りも「絵」になります。

春駒 10年_041(S).jpg


そのため朝早くにもかかわらず、多くのカメラマンも訪れます。

春駒 10年_038(S).jpg


ところどころで、カメラマンの要望に応えてくれることもあります。

春駒 10年_067(S).jpg


お酒を片手ににっこりの「おかぁ」ですが、この方は女装が似合ってます・・・。

役員のお宅では、全員にお酒も振る舞われるようです。

春駒 10年_085(S).jpg


このお祭りは、朝6時ころから夕方まで約130戸のお宅を訪問するそうです。

「おとぅ」は各戸で振る舞われるお酒を口にするとすれば、相当過酷なお祭りです。

田舎のお祭りで、だんだんとなり手が少なくなっているとは思いますが、伝統のお祭りと思いますのでぜひ続けていただきたい、とはたから見ていて思いました・・・。

実は大勢のカメラマンの中に、もうひとりの写真クラブの先輩もいて、これから高山村のお祭りも撮影しに行くとのことです。

お祭りついでに、大先輩と自分を案内してもらうことにしました。

今日は県内のあちらこちらでお祭りが催されているようです。
今日はちょっと長くなりましたので、続きはまた明日、ということにしたいと思います・・・。




posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。