2009年12月15日

秋季SLみなかみ号 最終便


12/13(日)、秋季のSLみなかみ号が最終便となりました。

旅館組合の当番制で、水上駅へお客様のお出迎えに。

ホームでも多くのお客様がSLの写真を撮ったりしています。

鉄道 12月_002(S).jpg


転車台にも行ってみました。

鉄道 12月_017(S).jpg


上りの出発に備えて、機関車の向きを変えます。
また、出発までの3時間くらいの間に、各種の点検をしているようです。

ここでも多くの鉄道ファンがSLにカメラを向けています。

鉄道 12月_042(S).jpg


こちらのカメラマンのケースは、随分気合が入っています。

鉄道 12月_080(S).JPG


転車台付近では、石炭のプレゼントもあるようです。

鉄道 12月_067(S).jpg


約2カ月半の間、多くの鉄道ファンを楽しませてくれた「D51」もしばらくの間お休みです・・・。

と思いきや、本日もSLの汽笛の音が・・・。

当苑は、下りの線路(この辺りは、上り線と下り線が分かれる区間にあたります。)のそばに位置しますので、SLが走ると汽笛の音でわかるのです。

子供の学校の迎えの帰り道、子供と一緒にカメラを構えていると・・・、

鉄道 12月_097(S).jpg


やはり、SLが走ってきました。
試験運転でしょうか。お客様は乗車していないようです。
機関車のSLみなかみ号のバッジも外されています。

このバッジもいくつか種類があるようで、本日アップした写真のバッジは黒。11/24の当ブログにアップした写真のバッジはオレンジ。

これも鉄道ファンを楽しませる工夫でしょうか。

また驚いたのは、SL運行期間が終わり、試験運転(のハズ)ですが、多くの鉄道ファンがカメラを構えていたことでした。

どのようなルートで運行の情報をつかむのか・・・。
鉄道ファン、恐るべしといった感じです。

うれしいニュースとしては、先日の新聞に掲載されていましたが、伊勢崎市の華蔵寺公園に展示されているSL「C61」が来年の整備を経て、2011年に、高崎〜水上間を走る予定だそうです。

実現されれば、「D51」との2車体制は鉄道ファンだけでなく、みなかみにとっても「GOOD NEWS」となります・・・。


おまけ

子供(チビ旦那・小学2年生)がコンパクトデジタルカメラで撮った写真。

和貴 12月_006(S).jpg


数枚撮ったようですが、肝心の機関車がどこにも映っていませんでした・・・。



posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | イベント情報
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。