2009年06月03日

諏訪峡ボランティアガイド

当苑より徒歩約10分の「諏訪峡」は、利根川沿いの遊歩道です。

「温泉フェスタ」開催期間中は、毎日ボランティアガイドさんが諏訪峡を案内してくれます。

出発は道の駅「水紀行館」となります。

笹笛橋では、センサーが人を感知すると「笹笛橋」の歌が流れます。

諏訪峡 6月_010(S).jpg


また遊歩道途中には、「伊勢神宮遥拝所」と書かれた石が置かれています。

諏訪峡 6月_009(S).jpg


遥拝所とは、はるかに隔たった所からおがむこととありますが、昔の人が伊勢神宮まで参拝に行けなかったため、ここに遥拝所を作ったとのことでしたがこれは知りませんでした。

すぐそばには「明治神宮遥拝所」の石もあり、少し尖った部分が「伊勢神宮」や「明治神宮」の方向を差しているとのことです。


少し歩いて、「諏訪峡大橋」の下あたりには通称「竜が背」と呼ばれる場所があり、よく見ると竜の背中に見えることから名付けられたそうです。

諏訪峡 6月_014(S).jpg


その竜が背より少し下流あたりは、岩場で流れも踊っていて、ラフティングにはスリリングな場所となっています。

諏訪峡 6月_019(S).jpg


もみじ公園付近まで歩き、帰りに「与謝野晶子公園」に。

諏訪峡 6月_049(S).jpg


谷川岳をバックに、与謝野晶子と与謝野鉄幹の歌碑が並んでいる公園です。

新緑の中を歩くこと1時間強。

諏訪峡 6月_041(S).jpg


ところどころに尾瀬高校が観測した「マイナスイオン値」が書かれた案内柱がありますが、マイナスイオンたっぷりの諏訪峡遊歩道は、自然の中をあるく散歩コースとしてはとても魅力的と思います。

新しい発見もあった今回のボランティアガイドさんの案内。

温泉フェスタ以降も毎週末や夏休み、秋の紅葉の時期には実施予定ですので、手軽に自然を満喫されたい方にはとてもおすすめです。

ガイドをして下さった方々、ありがとうございました。


posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 諏訪峡
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。