2009年05月20日

新緑の諏訪峡

当苑より徒歩約10分ほどの場所にある諏訪峡ですが、工事により一部区間通行止めでしたが、5月3日に「笹笛橋」が開通し、ようやく周遊コースが歩けるようになりました。

また「もみじ公園」より先も工事終了に伴い通行できるようになり、今朝散歩にでかけました。
注)銚子橋まではまだ通り抜けることはできません。

「笹笛橋」から臨む谷川岳も、今日は天気が良かったのでくっきり見ることができました。

諏訪峡 5月_009(S).jpg


笹笛橋から下流に向かって歩きましたが、途中新緑が朝日を浴びてまぶしく輝いていました。

諏訪峡 5月_022(S).jpg


この時期の利根川は、雪解け水が流れ出しているので水量が多いです。

諏訪峡 5月_029(S).jpg


ラフティングをするには、迫力のある時期です。

歌人の与謝野晶子も歌を詠んでいます。

「岩の群 おごれど阻むちからなし 矢を射つゝ行く 若き利根川」

きっとこの時期の利根川を見て詠んだことと思いますが、まさかゴムボートで利根川を下るなどとは想像もしていなかったに違いありません。

新緑の中を流れる若き利根川。

諏訪峡 5月_037(S).jpg


当苑からも絶好のお散歩コースです。
ご夕食までのお時間、もしくは朝食までの早朝散歩やチェックアウト後にゆっくり歩かれるのにもお薦めです・・・。



posted by 水上温泉/天狗の湯 きむら苑/若旦那 at 00:00 | 諏訪峡
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。